© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com

  • Hawaii Life Journal

ハワイの歯医者さん

夏になると子供たちの歯医者通いが多くなる。

サッカーチームのマネージャーをやっていた時にも、多くのシニアの子たちが大学に行く前に親知らずを抜いていく。だから夏休みの歯医者の予約はかなり前から入れないと取れないのだ!


息子は、本当は、去年、大学に飛び立つ前に抜くはずだったが、彼は一向に予約を入れなかった。なので、この夏は、絶対に抜かないとだめだよ~と言っていた。それが、昨日だった。


一気に、4本の親知らずを抜く!


これには本当にびっくり!


当然全部の歯が生えているわけではないので、切開をして、抜いたのだそうだ。一度の4本奥の歯がなくなるということは、まったく食事ができなくなるのだ。かわいそうに、ほぼ絶食状態の昨日・・・・食べたくても、痛くて食べられないのだそうだ。



抜歯の時の麻酔は2種類から選ぶようになっていた。


1.笑気麻酔


2.全身麻酔


彼が選んだのは全身麻酔。当然一人で行って帰れるはずがなく、誰かの付き添いが必須になる。主人が、迎えにいたのだが、息子は、その時に何を話して何をしたのかの記憶が飛んでいるのだそうだ。


そして、かなり強い痛み止めと抗生物質を処方され今日にいたる。

食べられるものが限られているので、プリンならそのまま飲み込めるよね、ということで、豆乳プリンを作ったら、さっきペロッと食べてくれた。


あとは時間がたてば少しずつ食べられるようになるよね。

いやいや、ハワイの子たち、いやアメリカの子たちは、こうやって一気に歯を抜くのであった。



PS: 息子は、去年大学に行っていたときに親知らずがうずいていたけどどうにもできなかったそうだ。でしょ~去年やっておくべきだったのよ~ というのも、保険の関係で、廃車の治療は高額になる。こういうことは、さっさお済ませて大学生活に臨もう、ということなのだ!











21回の閲覧