Ghost Net / ゴーストネットの脅威



ハワイのニュースで気になったのが、ゴーストネットの脅威でした。

近年のマナーの悪さや、海へのごみ投棄などで近海の生物体系に影響を危ぶむ声が頻繁に書かれるようになってます。



ゴーストネットってなんだ?


**写真はイメージです。




どうやら、海に浮遊する魚取り用の網のことらしい。潮の流れに乗ってさまよいながら、魚のみならずオットセイやイルカ、亀や鳥などを巻き込んで生態系を荒らしてるのだそうだ。

The U.S. Coast Guard, state Department of Land and Natural Resourcesやハワイの地元の漁師さんやボート会社が警告を出しているとのこと。


紀伊rのバケツとともに漂っていたゴーストネットが、2019年12月29日に、モロキニ島近辺で発見されたそうです。しかしながら、この時期、運悪く、天候不順で潮の流れも強く、長さ15メートル、深さは21メートルにも広がったまま浮遊してい居たようです。


その後ゴーストネットが見かけられず、サンゴ礁に引っかかっている可能性もあるとのことです。



ゴーストネットの存在はまだあまりよく知られていないようですが、海に囲まれているハワイに住む私たちが注意していかなければならないことです。人は、生きてるだけで自然を破壊して暮らしています。少しでも、ダメージが少ないように注意して生きていくことがこれから求められると私は思うのです。



ニュースのもとは、Hawaii News Nowより







© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com