旅の始まりは ハプニング続き!カリフォルニア(1)

何度も言っていますが、息子のサッカーチームのマネージャーを10年やりました。サッカーの引率でカリフォルニアには、年に一回行くことがあったのですが、息子が高校を卒業して、大学に通うようになってからはそれもなくなりました。


大学2年生になった息子のプレイを生で見ること、どんな生活を向こうで送っているのかを見に行くのがこの旅の目標。久しぶりに会う息子のちょっとした成長に、私は幸せと満足感を覚えたのでした。




ハワイから息子の大学のある場所までは、乗り継ぎをしないといけません。もっとも、一番近いサンフランシスコから車を借りて6時間運転するっていう方法もあるのですが、初めて行く今回はそれは選択しませんでした。6時間のドライブ!でどれだけ田舎に行くんだ!って感じですが、笑。


サンフランシスコまで、ハワイから5時間半ほど飛行機に乗ります。ハワイアン航空で行って、次の乗り換えは、ユナイテッド。チェックインバッグは持たずに行ったのですが、一度ゲートを出て、ユナイテッドの搭乗口へ行くのには、再度セキュリテイチェックを受けねばバラず、これは失敗。時間には余裕があったので良かったですが、初めて行く所では、乗り継ぎには気を付けなければならないなと思いました。


オンタイムで最終目的地、Aracata(アルケーダと発音してました) に向かったのですが、飛行機から見える到着地は、下の写真のように雲にすっぽり覆われていました。




まもなく着陸ですと言って、雲の中に入っていくと、私には、滑走路が見えました。さあ、もう下りるな、と思った瞬間再度上空へ戻っていきました。


?????


直ぐに機長からのアナウンスがあり、

”着陸するのに十分な安全な視界ではないので、着陸をしませんでした。どうするかは、これから考えます” ときたもんだ。



シーン



アラ…サンフランシスコに戻るのかしら?ドキドキドキドキ・・・・・



数分後、

”いったん、オレゴンの空港におります。ここから20分ほどで着きます”


機外におりて、Arcataの天気の回復を待つこと2時間半、無事に到着。乗客が拍手をしたのは無理もありません。こんな体験は、今までで初めてでした。







すぐにレンタカーを借り大学へ直行のはずが!

借りる車は、どれも禁煙のはずなのですが、私たちの借りた車は,トランクを開けた瞬間にものすごいタバコのにおい。もちろん、車内も・・・これでは、私は乗れません。速攻で、カウンターに戻り、たばこのにおいがひどくて運転できないというと、アップグレードした車を出してくれました。



霧が濃くて、初めての道を運転し大学に到着した時には、ゲームが始まっていましたが、何とか間に合ってよかった!とにかく、着いてから、ハプニングが続く旅の始まりでした。




© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com