今日、カカアコに「レッドフィッシュ・ポケバー by フードランド」オープンしました!


”レッドフィッシュの名前の由来は、赤い魚ではなく、赤身の魚です。ハワイのポケを代表する“アヒポケ”が、まさにそのイメージです。ここで仲間や家族と一緒に、おいしいポケを炊きたてのご飯に乗せて、冷たい地ビールやクラフトカクテルと共にご満喫いただけたらと思います”








2019年12月12日、進化を続ける街として知られるカカアコの中心に位置する、おしゃれな複合施設「ソルト」の1階に、「レッドフィッシュ・ポケバー by フードランド(以下レッドフィッシュ)」が オープンしました。ローカルに圧倒的な人気を誇るバラエティ豊かなポケのテイクアウトメニューをはじめ、ダイニングスペースで楽しめるクリエイティブなフードメニュー、ユニークなクラフトカクテルや地ビール、ハワイらしいデザートなど、気取らない素顔のハワイを提供する新レストランの誕生です。



1948年創業の地元企業「フードランド(https://jp.foodland.com)」は、ハワイで長年愛されている地域密着のスーパーマーケット。コーポレートシェフのケオニ・チャンが監修するグルメ惣菜のレベルの高さには定評があるが、特にハワイのポケコンテストで何度も優勝を飾っているフードランドのポケは、新鮮さと種類の多さでローカルにも観光客にも人気が高いのです。  そのフードランドのポケを「専門店でもっと手軽にテイクアウトできたら」「ビールと一緒に楽しみたい」「イートインスペースでゆっくり味わいたい」という、ファンの多様なリクエストに応えたのが、このほど開店したレッドフィッシュです。



私は、一足お先にメデイアイベントで食べてみました。お酒も出せるバーカウンターでポケも食べられるし、おつまみも豊富にアレンジしてあるので楽しみです。ローカルスタイルのポケバーです。お店に入ってすぐのところに、ポケカウンターがありますからそこでオーダーしてくださいね。



ベースは、白米、玄米、サラダ、カリフラワーライスから選べます。更に、エキストラ$で、ヒジキご飯やゆかりご飯もオーダーできますよ。ハワイのポケの定番ともなってる、ふりかけやブブあられもどうぞ!



 モダンでカジュアルなレッドフィッシュの店内に足を踏み入れると、美しいガラスのディスプレーケースの中に、定番のアヒやハマチ、タコなどのシーフードから豆腐、ビーツまで、あらゆる種類のポケが並びます。ここではポケの量り売りのほか、白米や玄米などに好みのポケを盛り付けたポケ丼のテイクアウトもできる。そして店の奥には、ミクソロジストが腕をふるうバーと、家族連れでも楽しめるダイニングエリアが、まるで隠れ家のように控えています。






「レッドフィッシュの名前の由来は、赤い魚ではなく、赤身の魚です。ハワイのポケを代表する“アヒポケ”が、まさにそのイメージです。ここで仲間や家族と一緒に、おいしいポケを炊きたてのご飯に乗せて、冷たい地ビールやクラフトカクテルと共にご満喫いただけたらと思います」と語るのは、同店マーケティング担当のトリシア・ビーマン。「アロハ精神溢れるフレンドリーなサーバーや、誇りを持って地元の食材を使うシェフとキッチンスタッフ、環境保護のためにテイクアウトボックスにもこだわったマネージャーなど、レッドフィッシュには本当にハワイを愛する社員が集まりました。ぜひ日本からの皆様にも、レッドフィッシュチームの仲間になっていただければ幸いです」






店名:Redfish Poke Bar by Foofland レッドフィッシュ・ポケバー by フードランド 住所:691 Auahi Street, Honolulu, HI 96813 SALT AT OUR KAKA`AKO 1階 電話:(808) 532-6420 営業時間:10:30am – 12:00am(日曜日〜水曜日) 10:30am – 2:00am(木曜日〜土曜日) URL:redfishpoke.com Facebook:@RedFishPoke Instagram:@redfishpoke


© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com