ハワイのおモチ屋さん


ハワイというのは、本当にいろんな文化が入り混じっている。

日本の文化は先人たちが非常によく働いたおかげで、ものすごく、よ~く受け入れられてるんだよね~

これってすごいことで、次世代の人たち(私も含めて)が繋いでいかないといけないと思うの。

昨日は、バレンタインデー。

天気がお世辞にも良いとは言えない日でしたが、怪獣君とそのお友達をダウンタウンのお店に連れていき、その間、私は、ハワイ・オアフ島で長く、お餅屋さんを営んでいる、お店に行ってきたのね。

その名もNissyodo Mochiya 

場所が、あまり便利ではないところなのでしょっちゅうはいけないけど、近くに行ったら、ちょっと寄りたくなるお店。

バレンタインデーに、大福、私が選んだギフトでした。

人がひっきりなしに買いに来ているので、こりゃ~日本の食文化も捨てたものではない、と思わず思っています。

お餅は、いわゆる餅とは違って、甘い、モチコの餅のようです。色も、PINK!!って感じの色もあり、いかにもハワイでしょ。私は、シンプルに大福と、キナコ団子を購入。もちろん、怪獣君は2個しっかり食べてました。

キナコ・団子は、乳団子(これってハワイ独特です。スアマにも似てるけど、違う。ハワイの方、お餅っていうとこの乳団子だと思ってる。だからお祝い事に、食べる人も多い)にキナコをまぶしてある、これまたシンプルなもの。

団子と言っても、日本の団子とは違うんだよな~

どうしてかな~

今度、調べてみよう。

日本から離れると、食べたくなるのかもしれないな、日本のお菓子。


   入口はちょっとわかりにくい。デリンハム・ストリートからちょっと入った倉庫街の並び。


  1パウンドは、大体450グラムほどで、$6.50。


   ごちそうさま~


#ハワイのお店情報 #ハワイのグルメ #ハワイの新着情報

0回の閲覧

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com