ハワイのユース・サッカー


今日から3日間にわたって繰り広げられるのは、ハワイのユースの一番大きい目標ともいえる、USYDS Hawaii State Cup だ。当然ながら、怪獣君がキャプテンを務めるユースチームは、この大会での優勝を目指し、今日から連戦する予定。今回は、ポイント制で戦うので、できるだけ、負けずに、更に点を稼げるか?である。

技術は十分にあるボーイズ、問題は、どう戦うか、リードされたときにどう巻き返せるか、メンタル部分がカギである、と思う。(いつか、大儀見氏のメンタルトレーニングを受けてもらいたい~~!!) 怪獣君は、ボールのコントロール、パスのコントリビューションが特にいい。ここ数週間は、コーナーキックの練習、さらに昨日はフリーキックの特別練習をしてきたらしい。

…...そう、どうやら、点を稼いでほしい、というコーチの考えがよく伝わる。2週間前の別のトーナメントでは、ここぞというときに決められなかったり、怪獣君の惜しいフリーキックがいくつか見られた。

と、分析してみたところでさ~ プレイするのは私じゃあない!笑

、、まあ、頑張ってくれたまえ!

題名にある、ハワイのユースサッカーについて、だけど、日本とはだいぶ違うと、思う。日本で子供を育ててないから、本当のところはわからないけど、いとこの子が日本でサッカーやっているので、その話を聞くと、それはそれは、マア・・・・大変だ!ハワイは、やっぱり、のどかだ。笑 

まず、チーム数が少ない。怪獣君の年は、U15 彼はプレイアップしてU16でプレイ中。ハワイのオアフ島全体でも、トーナメントに出てくるのは、5、6チームしかないのである。なので、ハワイの中だけでいくらプレイがよくても、アメリカという大きな海に出ていくとなるとそれはとてもすごいプレッシャーになる。同じ人たちとばかり、試合をしていても上手にならん。だから、クラブのコーチたちは、遠征をしたがる。理解できるけど、問題は、お金。そのたびに、遠征費は自腹だから。 メインランドでもまれているチームと戦うことは、大きな宝ではあるものの、毎回、懐具合が厳しいのも事実。

ハワイは、天候に恵まれているので、雨やう~んと寒い時が少ない。だから、気候の厳しいところにいるプレイヤーたちに比べて、その辺のところが、甘い・・・・怪獣君は、今年から、メンズリーグ(大人の人たちのサッカーリーグ)でプレイし、その激しさにたまにビビってる。つま先の骨折をしたのも、大人の試合。頑張れや。

怪獣君には、切磋琢磨して、たくましくプレイしてほしい!

時には、がけから突き落とす、母でありたい。

Hawaii Youtu Soccer Association

公式ウェブサイト

ある夜、メンズリーグにて。


#健康 #ハワイのスポーツ #サッカー #ハワイで子育て

6回の閲覧0件のコメント

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com