• Hawaii Life Journal

オーガニック、地産池消を考えてみる


昨日は、2人の縁ある友人とミーテイングができた。

どちらも、心から尊敬できる人だ。

ビジネス友達、とも、ただの友達とも、違う。親友と呼ぶのもおこがましい、ちょっと違う不思議な感じがする…そこがいい!ちょうど距離感があって、踏み込みすぎない、それがいい。

最近ワイキキのレストランは、こぞってオーガニック、そしてローカルの食材を利用して作ってます、的なことを掲げるところが多くなってきたのよね。それってすごくいい!

でも本当にこれってオーガニックなのかな?

これって本当にローカル産のものなのかな?

それは・・・

わからない。

だから信用できるところで食べるのが一番なはずよね。

その生産者の顔が見える、畑から直なんだよっていうのが見えたらどんなにうれしいか。

そんな、レストランやカフェがあったらいいな。

友人との話の中にも、この顔が見えるっていうところが…なんて言う話になって、そうか~そうだよな~この人が作ったからいい、っていうのは大事にしたい。

彼女は、私の作ったものは、いい!と言ってくれるのは、そういうところからかな。

ハワイに溶け込んだ、おいしい安心したものを家族に提供したい、これ、どのママさんもみんな共通だ。そして、さらに、それが、ハワイの地元で取れたものだと新鮮だし、なんか安心な気がしてきます。オーガニックまたは、安心なものを、地産地消、応援していけたらいいな。

私の作るものは、ビーガンでもない、すごく日本食でもない、かといって、アメリカンでもない。冷蔵庫のあまりものや、残り物の再利用、いかに安く栄養のあるものを食べさせるか。

主婦だな…笑

例えば、昨日のサラダ。よく見ると結構ベジタリアンだった。年をとった私たちと長女は、カロリー控えめ、さっぱり、たまにはコッテリみたいな食事でいいんだけど…

困るのは、怪獣君は、そうはいかないってこと。

彼は、サッカー選手。まだひょろっとしていて、これから筋肉づくりをしないといけない15歳の男の子。そう、ハイ・プロテインと、炭水化物は、特に必要なの。

ましてやハワイの食材は、日本ほど豊富じゃあないので、季節ものも少ないし、いつも同じものな仮食べてる感じがするのね。

このバランスを考える毎日です。

昨日の夜は、マカロニ・ポテトサラダ。よくよく見ると、ベジタリアン風仕上がりだった。


このサラダの材料は、残念ながら、ハワイ産のものはきゅうりだけ。

使ったのは、Safewayからのゴールデンポテト、マカロニ、そしてこのベジタブルミックス(Costco) 。よく見ると…よく見なくても(笑)大きく EDAMAME と書かれているでしょう。そう、枝豆入りなの。枝豆は、英語になっていたのね~ ちょっと日本ぽくって面白い。お豆で良質のプロテインをたくさん食べてね、怪獣君。明日は、これで、炊き込みご飯作ってみよう。


#ハワイのグルメ #ファミリー #健康

4回の閲覧

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com