アメリカの東側の風景(2) ワールドトレードセンター跡地編


ハワイは、太平洋のど真ん中にある。その中のオアフ島に流れ着いて17年。 今回は、長女と一緒にアメリカの東側に行ってきました。観光する時間は非常に限られていて、その中で行きたかったところは、自由の女神像。でも、この日、地下鉄が工事のため目的日に行かず、途中下車をしてシャトルで行く、ということだったので、もう一つ行きたかった、ワールドトレードセンター跡地に行った。いや・・娘に連れて行ってもらった、という方が近い。笑 何せ、右も左もわからない私だったので。

一番近い地下鉄の駅で降りて、10分ほど歩いて、”その場所”があった。

観光地のようににぎやかになっていることに、少し驚いた。

先に進み、工事中のスペースを通り過ぎ、その先に、”その場所”はあった。

沢山の人が、”その場所”を囲むようにして見入っている。

娘と私は、その隙間に入り込むようにして体を滑らせて、”その場所”の中心をのぞき込んだ。

なんか、人々の叫びが聞こえてきそうな…・・そんな”その場所”だった。

あれから14年たった今、現在を生き、さらに、大事な娘を”その場所”がある、ニューヨークに送ることになろうとは思わなかった。 私は、様々なことを考えながら、最後に手を合わせた。そっと、手を合わせずにはいられなかった。

今日は、その、14年目のアニバーサリー。

そして、忘れもしない、わが父の没後8年目を迎えた。

今日のハワイは、蒸し暑い。

地下鉄を降りたら、すぐの歩道で、ファーマーズマーケットが開かれている。ニューヨークのマンハッタンで新鮮なものが手に入りにくいため週末に、マーケットがたつところが多いらしい。


ニューヨーク近郊の牧場で作られた新鮮なドリンクヨーグルトを買った。


ヨーグルトを片手に、娘の後を追うようにして歩く。


”その場所”に入る手前では、たくさんの観光用のパンフを持った呼び込みが多かった。



”その場所”の回りには、近代的なビルが建っている。


名前は、犠牲者を追悼して刻んである。


滝のように水が流れ落ちる音は、人々の叫びの声のように聞こえて、心苦しかった。



#トラベル #ハワイライフ #ニューヨーク

2回の閲覧

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com