日本とハワイの食と文化の交流@八景ホノルル



八景ホノルルの料理長(写真左)から、”ずっとこんなことがやりたかったんですよ~” と話をされて、私も、”お~、それは、取材したい!” 許可をもらって、現場に駆け付けて、やっぱり行ってよかった。

そそっかしい私は、てっきりジェファーソン・エレメンタリーだと思っていたから、確認をして本当に良かった!

そもそも、このプログラムは、何ぞや?

2人も公立の小学校に行かせていたけど聞いたことがなかったな~

ハワイの教育委員会、DOE と日本との合同プロジェクト、”グローバル・コネクションズ”のプログラムの一つのイベントが、日本食を食べる!子供たちは、選ばれたホノルルの小学生と、日本から来た小学生。その中には、日本語しか話さない子供(日本から来た子供)、ホノルルにいて日本語と英語が話せる子、英語のみ話す子、がそれぞれのグループに一人ずつ。日本語のわかる子は、料理長の話を(英語ではなく日本語で話してほしいというリクエストだった)通訳して、日本から来た子とコミュニケーションをとる。その他にも、ハワイアンの文化や食の時には、その言葉を知るものが手伝う。そうやってお互いに助け合ってコミュニケーションするのが目的。

料理長が子供たちに話した中に、”皆さんが思い浮かべる日本食は、寿司やラーメンなんかだと思うけど、今日はお祖母ちゃんの味を食べてくださいね” にすべてを物語っているような気がした。

そう、出汁にこだわる、八景ホノルルさんが、ひそかに想っていたことが現実になった!出汁をふんだんに作った数種類の料理をおいしそうに食べていた子供たち、どうやら、料理長は緊張していたらしいが、結果は大成功!子供たちに人気のあったのは、だし巻き卵。やさしい味のするふわふわの出汁巻き卵。

DOEのJudyさんからの一言。

”Everyone was impressed by Chef Koji's knowledge, skill, and interest in helping students in Japan and Hawaii to learn more. Thank you for writing about what he did and how much our students learned and enjoyed the whole experience.” (参加した皆さんが、料理長の知識やスキルに感動してました。そして、様々なことを学ぶことができました。私たちの生徒が学び楽しんだことを記事として取り上げてくれてありがとう”

八景ホノルル

住所:1436, Young Street, Suite103 Honolulu, Hawaii 96814

電話: (808)944-6688

ランチタイム: 11:00 - 14:00

デイナータイム: 17:00 - 22:30

定休日:月曜日

http://www.hakkei-honolulu.com/index.html

丁寧に、コブと鰹節から出汁をとる。子供たちにも出汁のおいしさを知ってもらおうと、出汁だけでまずは一口味わい、塩をつまんで入れて飲んでみる、なんていう実験をした。


ずらっと並んだ、おばあちゃんの味の品々。


参加者がかぶっていた帽子


八景ホノルルでは、ご飯は、お釜で炊くから、おいしい!


最後に、ご馳走さまの意味を話していた料理長。

”沢山の人が走り回っておいしいものを作ることへの感謝の意味”だそうだ。

ご馳走さまでした!


#ハワイの食文化 #ククイのブログ #ハワイのグルメ #教育

19回の閲覧

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com