• Hawaii Life Journal

Hawaii Chocolate Festival 2015


先週末は、3日間にわたりHawaii Chocolate Festival(ハワイ・チョコレート・フェステイバル)が開催だった。

直前の取材申し込みにもかかわらず、素早い対応で、対処してくれた、Amy. Thank you!

実は、チョコレートラバーの私。

最近では、ハワイ産のカカオの使用をしているところもあって注目度大!

場所は、ブレイジデル・エキシビションホール。

中に入ってみると、実に様々な、チョコレートにあまり関係ないだろう~みたいなブースもあったけど、そこはメルテイングポットなハワイ。いろいろ楽しめて, いいわ~っていう感じで、皆さんあっちへこっちへ、試食を求めてさまよってました。

$20で、入場料込み、そして10個のサンプルが食べられるということだったパスポートをゲット。もちろんチョコレートの価格は、安いものじゃあないのはわかるけど、サンプルとしては、ホンの耳かきほどの大きさだったり、これでは、ちょっと満足しないかも。次回は、ド~ンと、太っ腹でサンプルを期待したいところ。

チョコレートの中でも、ハワイ産のカカオを使っているところは、意外とそんなに、多いわけではなく、まだまだこれから。頑張れ、ハワイ産のカカオたち!いつか、山ほどのおいしいハワイ産のカカオを使って贅沢なチョコレートを食べられ日が来るだろうことを信じて!

http://hawaiichocolatefestival.com/

**太字は、お店のリンクにもなってます。

Aloha Chocolate Company は、100%ハワイ産のカカオを使って作っている。Hawaii Chocolate Festival のオーガナイザーとして活躍しているAmyが手掛けるチョコレート。フードランドのハワイメイドのお土産コーナーでも購入可。チョコレートの形は、オーダーで好みの形にも作ってくれるそうだから、スペシャルなお祝い事なんかにいいかも!


Chocolate On A Missionは、低所得者や、何かの理由で働けない人たち、お年寄りに毎月食食事を提供しているthe River of Life Missionとの再統合の一環としてチョコレート工場を運営。

写真のチョコレートは、ミニオレオをチョコレートでくるんだもの。アメリカ人大好きのオレオ!


Choco le`a は、Erin Kanno Uehara という若い女性が作っているブランド。私も好きな街、マノアにお店があるよ。洗練されたデザインが好評。


Haute Confectionery Boutique は、3人のお子さんをそだてていりElizabethさんが経営。彼女の焼き菓子に対する情熱はすごい!私が大好きな、あられの入ったクッキーは、さくさく、カリカリした食感とあられのしょっぱさと甘さの融合がおいしい!これぞハワイ!っていうクッキー!最近日本にも販売経路を広げているそうです。数年前に、怪獣君のサッカーのファウンドレージング用のアイテムを探していて、Elizabethにたどり着き、快く、サンプルを送ってくれて、無事、サッカーチームのファウンドレージングのアイテムになった、縁のある彼女。実は、ここで、初めて会えたのです!


チョコのフェステイバルだけど、こうやって新しい、お店が頑張っていました。


Menehuune Mac は、チョコレートで有名ですが、この日試食した、Lilikoi Sandbars(リリコイ・サンドバー)がとてもおいしかった。さくさくして、ほんのりリリコイの酸味が感じられ、個人的に大ヒット!


                        このドリンクは、驚きのカカオのテイー。


More Photo-> ギャラリーでもっと写真が見られます。ここをクリックしてくださいね。


18回の閲覧

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com