ハイアット リージェンシー ワイキキ スペシャル オリンピックス支援のための 「オーバー ザ エッジ」に今年も参加


ワイキキの真ん中に位置するハイアットリージェンシーワイキキホテルで、こんなスペシャルイベントが今週末土曜日に開催されます。絶対に経験できない、ホテルの壁を伝って降りるイベントは、参加する方も見てる方もハラハラドキドキです!

高さ122メートル以上のハイアット リージェンシー ホテルを使ったラペリング降下

「第7回オーバー ザ エッジ」11月7日に開催!

スパイダーマンのようにビルの壁面を這い下りてみたいと思ったことはありませんか? ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ (米国ハワイ州ホノルル市:ハワイ地区担当副社長、兼総支配人デイヴィッド・ネーデルマン)は、今年もスペシャルオリンピックスのアスリートたちの支援のためのチャリティイベント「第7回 オーバー ザ エッジ」を11月7日(土)に開催します。ワイキキのランドマークである、高さ約122メートルのハイアットの屋上から壁面を伝って降りるラペリング降下イベントは、参加者だけでなく、観覧する方もスリル満点な感覚をご体験いただけます。

「昨年に引き続き、今年もスペシャル オリンピックスを支援することができ、とても光栄です。アスリートをサポートするための寄付金を募ることはもちろん、知的障害を持つハワイのアスリートの皆様への理解を深めていただくための活動は非常に大切なことです」と、ハワイ地区担当副社長、兼総支配人デイヴィッド・ネーデルマンは開催に対する思いを述べています。「ハイアットにおいて最初のスペシャルオリンピックス支援ラペリング降下イベントを開催した昨年は、観覧エリアからご家族が見守る中でスペシャル オリンピックス サポーターがエバ タワー屋上から降下する、非常にエキサイティングなイベントとなりました。今年もコミュニティの皆様をお招きし、普段とは一味違うハイアット、そしてワイキキをご体験いただければと思います」

スペシャル オリンピックスの支援活動のひとつであるオーバー ザ エッジは、ラペリング降下をする方の任意の参加料(最低額1,000ドル/1名)が寄付金としてスペシャル オリンピックス ハワイに寄付されます。2009年以降、オーバー ザ エッジ イベントは79万ドルを超える寄付金を集めており、スペシャル オリンピックス ハワイを通して、地元非営利団体とハワイ州内の3,900人を超えるアスリートのために使われています。

「オーバー ザ エッジは、私たちは何をすることができるのかという『可能性への挑戦』です。言い換えればそれは、スペシャル オリンピックスのアスリートが日々の暮らしの中で常に行っていることなのです。ラペリング参加者の多くは、その高さに戦慄を覚えながらも恐怖を乗り越え、地元のアスリートのサポートのための挑戦に踏み出すのです」と、スペシャル オリンピックス プレジデント兼CEOのナンシー・ボテロは述べています。

スペシャル オリンピックス ハワイについてのさらなる詳細や寄付金のお申し出は下記へ直接どうぞ、

お電話 1-808-943-8808

ウェブサイト www.specialolympicshawaii.org

ツイッター www.twitter.com/sohawaii

フェイスブック www.facebook.com/SpecialOlympicsHawaii

インスタグラム www.instagram.com/SOHawaii

スペシャル オリンピックス ハワイについて

スペシャル オリンピックス ハワイ(Special Olympics Hawai’i)は、ハワイの日々の生活の中でのスポーツがもたらす喜びと活力を通して精神を解放させるべく支援活動を続けています。運動、より健康な生活のための教育、そしてコミュニティの発展のための活動を実施することで知的障害者と彼らを支援する人々をサポートし、知的障害者が生き生きとした生活を送れるよう、また、不公平や耐えるに忍びない社会状況や疎外感をなくすよう邁進しています。1968年にユニス・ケネディ・シュライバーによって設立されたスペシャル オリンピックス ハワイは社会的関心を集め、現在ではハワイ州内3,500人以上のアスリートが参加するまでに成長しています。7,000人以上のボランティアとコーチを有し、9種のオリンピック種目の実施、そして年間40以上の競技会を開催しており、アスリートは全ての競技会に無料で参加できます。



#ハワイの新着情報 #ハワイのイベント

2回の閲覧0件のコメント