心のままに染める- Chai Studio


確かに昔から、手で何かを作ることが好きだった。

フレンチ刺繍、かぎ針編み、棒針編み、かなりはまった。

それは大人になってからも、途切れることなく続いてきた。

昨日は、Chai Studioでの、インデイゴ染めの教室に参加。

**ちなみに、Chai Studioは、アマ-ジさんが主催する、ホームでこのお店そして月に1回のこのようなクラフトワークショップが行われる。残念ながら、ワードでのお店は閉店して、名前を新たに、「Island Bungalow」として、カイルアにお店を出すそうである。

少し遅れたので、いくつかのインストラクションをスキップしてしまった。

私の性格がこういうときに出る、個性丸出しの、何とかなる方法で、見よう見まねで、何とかした。でも、ヨーク見ると、みんなそれに近いことをやって、それでも美しい染が出来上がっている。

そのプロセスが、楽しいし、メデイテーション効果が表れる。ハワイに来てこういうワークショップができるのは旅の良い思い出にもなる。最近、そういうお店もでき始めたので、応援したい。

もちろんお店には、アマ-ジさんの染めた作品や、なんかとても安心するような家具や小物もあり楽しい。

Chai Studio(2月には、Island Bangalow)

ウェブサイト http://www.chai-studio.com/

ワードウェアハウスのメンチーズの向かい側。

3つのクッションカバーを作れる。それぞれ、①瓶にまく、②ゴムとひもでまく、そして、③ゴムで絞りを数か所入れ、ゴムをまくの3種類。


参加社のそれぞれの想いで作ることができる。ルールは、最低限染める段階を守れば、あとは、個性丸出しで作る。


水にぬらした後、

私が選んだのは、薄い色のインデイゴ(薄い色と濃い色のインデイゴをえらべる)


15分は少なくても待つ。薄いグリーンは、まだ染めが終わっていない状態。なので、その場合、もう少し待って完全に青に変わるのを待ったほうがいい。


他の参加者の方に、ほどくのを手伝ってもらった。Thank you!


私の作品の一つ。半分は、絞り、半分は、輪ゴム。


こうやって、それぞれの作品をみると、二つと同じものができないから面白い。


#ククイのブログ #ハワイのお店情報 #アート #ハワイライフ

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com