Maya Azucena at Blue Note Hawaii


Dear Maya,

At first of all, Thank you for coming to Hawaii and tahnk you for your talented Voice/performance. I was so excited and enjoyed your stage and definately I became one of your fan already. I love "Shine" I hope I would see you one more time.

英語で書き始めたのは、彼女が、ブログをチェックするよ、って言ってくれたから。

お正月の3が日も終わり、昨日から学校の始まったところも多いハワイ。

なぜか年末にできなかった洗車も済ませ、きれいさっぱりしたところに、友人のメッセージが電話に入っていた。

すごすぎ!

今夜のBlue Note Hawaii "Maya Azucena"のステージに招待するよ。

お~

Mayaのステージは、実は、行きたかったの。

ハワイライフジャーナルの、新着記事でSeanから来たリリースをいち早く彼女の写真をトップで出したのも、なんか気になった一人だから。インスピレーション、を感じたから。

ブルーノートハワイは昨年末12月28日にソフトオープンしたばかり。

リリースした記事はこちら→Blue Note Hawaii

正直、すごく楽しめたステージ。

Blue Noteという老舗のジャズやさん(こういう言い方で言いのかな?) の敷居が少し低くなって入りやすい雰囲気が、ハワイのBlue Noteの良さかもしれない。お値段も、アーチストによって違うけれど、すごく入りやすいお値段。これは、ツーリストも、ローカルも、もっと楽しめるんじゃあないかしら。こういうエンタメ、待ってました!って感じで、私も同行の友人もMayaの伸びのある歌声と歌の合間の茶目っ気たっぷりのトークを楽しんだワン!

NYはブルックリン生まれの彼女。昨年長女がNYCのカレッジへ行ったのをきっかけに、NYCと何かと縁がつながりそうな気配。

低音から高音まで幅のある音域と、パンチの効いた、それでいてナイーブなソフトな声も出せるMaya。約1時間半のステージは、あっという間。写真撮影にも本当に愛想よく付き合ってくれてありがとう~!

今年2016年幕開けは、うれしいJazzナイトでした。

Blue Note Hawaii

場所は、Outrigger Waikiki Beach Resort (モアナサーフライダーの隣です)

入り口を入ってすぐの短いエスカレーターを上がって右手にショップが見えるので、それを通り過ぎてカウンターがあります。ウェブサイトからチケットの予約もできますよ。

http://bluenotehawaii.com/

カラカウア通りからホテルを見た。


バンドのメンバーもNYから連れてきた。さすがプロ!っていうステージ。


私たちの席からステージを見る。横に長いお店の中。端に行った人は、ちょっと遠い感じもするな。乗りの良かった私たちを、Mayaは気に入ってくれてた様子。バシバシ視線を送ってくれた。Thanks!


ショップでは、オリジナルのグッズもたくさんある。気に行ったのは、このピアノのキーチェーン。買えばよかった…


7時のステージに間に合わせたかったけど、間に合わなかったわ~と言って飛び込んできた、お姉さん(だと思う) 記念に撮影したら喜んでくれた。Thank you Maya's Sister!


本来、ブログにあまり私は出さないのだが、Mayaと一緒のこの写真は、記念に残そう。


キーボード担当のTimは美声の持ち主。

Mayaと1曲歌ってました。そしてピアノは、箱から出したばかりの新品のピアノだそうだ。


#エンターテイメント #ハワイの新着情報 #ハワイのお店情報 #ククイのブログ

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com