Kokohead Rail Trailでまさかの遭難?


大晦日の夕方、妹と一緒にサンセットを見よう!トレイルに挑戦。

オアフ島東側、ここヘッドクレーターへの魔の一直線トレイルで、あまり好きではないトレイルなんだよね笑

でも、きっと夕方登れば、涼しいだろうし、サンセットがきれいなはず!

5:09pm

そんなに、駐車場がクレージーではなく、すんなりいい場所に停められ、私たちラッキーじゃん!

車から降りてすぐに歩き始められるのは、うれしいね。

5:15pm

トレイルの入り口らしき場所は、頂上をまっすぐに見上げられる場所。

さあ、行くぜ!

??

日差しもなく、余裕で登れるだろうと思いきや、

何度も何度も、休憩をしないといけない私たち…ありゃ~こんなに、このトレイルってきつかったっけ?

降りてくる人と、登る人がすれ違うのは、意外にも大変。

というのも、幅が、120CMぐらいしかないトレイルだから。

かなり息が上がる。

苦しい

子供たちに言わせると、20分ぐらいで登れるよ。

トホホ…

私たちが、てっぺんについたのは、6:04pm

約50分ほどかかって頂上へ。

途中で、サンセットを迎えてしまい、そこで、撮影会も始まったし、仕方ないか。

頂上はさすがに気持ちよく、ひんやりした風で、汗がさらに冷たく感じた。

余裕をかましたけど、汗びっしょりの私。冷たい汗にかわった。

さあ、下山!

かなりの急こう配を降りるのは、これまた大変だが、のぼりよりも楽に感じる。不規則な階段状の坂を下りる。遠く見えるダイアモンドヘッド、サンセットの残像を見ながら、軽快に降りられた。

が、しかし、

暗くなってしまった。

ライト持ってない(ライトは持っていきましょう)

携帯のライト機能を使い、来た道をかえる。すでに、6:40pm

・・・道に迷った。方向はあっているのだが、行き止まり。おかしい・・・

こうやって山で遭難するんだ…

来た道をもどるが、さっぱり道が見つからない。

あ、人がきた。

”I lost too...."

この人も迷ったらしい。苦笑

結局、来た道を探せず、別の道でたどり着いたものの、最後に冷や汗で、どっと疲れた。

…遭難しなくてよかったが。

次からは、チャント、計算して明るいうちに戻ろうという、教訓を学んだ大晦日であった。

勾配はかなりきつい。


しばし見とれるも、頂上を目指さないと真っ暗になる~

妹の中学時代からの友人が、現在ストロークのため治療中。彼女のためにも願をかけて登った。


頂上につく前にサンセットタイム・・・・美しくって…



おり始めはこんなビュー。ドンドン暗くなるよ~


降り切った時は、真っ暗・・・・


http://lifestyle.blogmura.com/rpc/trackback/1528/ljffcjf6snh9

#健康 #ハワイで遊ぶ #エクササイズ #ハワイライフ #ククイのブログ

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com