第39回ナ・ホク・ハノハノ・アワード最終候補発表


ナ・ホク・ハノハノアワードに取材で行ったことがありますが、すごくハワイ~っていう空気がいっぱい!

今年も、もうすぐやってきますね。


ハワイ時間4月9日(土)、「ハワイのグラミー賞」と称されるナ・ホク・ハノハノ・アワードの本年度の最終候補が発表されました。メレ・メイ(ハワイ語で「5月、ハワイアンミュージックの月」という意味)のメインイベントでもあるナ・ホク・ハノハノ・アワードは、ハワイの人々、そして世界中のハワイアン音楽の愛好家が注目するイベントです。

発表になりました最終候補の中から、HARA(ハワイ・アカデミー・オブ・レコーディング・アート)の700人近いメンバーの投票によって各賞の受賞者/グループが選ばれ、5月28日(土)にハワイ・コンベンション・センターで開催される第39回ナ・ホク・ハノハノ・アワード授賞式にて発表されます。Favorite Entertainer of the Year(お気に入りのエンターテイナー賞)は、上記HARAメンバーによる投票に加えて、オンラインによる一般投票もあります。また、イベントは、ハワイのローカル局による生中継およびライブストリーミングでも見ることができます。

HARAの副会長のジュリアン・アコは、「今年は、どのカテゴリーでも若手の活躍が目立った年だと思います。ハワイの音楽業界を担う若手がどんどん育ってくれていることを大変嬉しく思い、また心強く思いました。これからの若手の活躍にご期待いただくと共にぜひ暖かく見守ってください。」と語っています。

全賞の最終候補リストは、こちらよりダウンロードできます。

主な賞の候補(アーティスト名は太字、アルバム名/曲名はイタリック)

Female Vocalist of the Year(最優秀女性ボーカリスト賞)

  • Natalie Ai Kamauu/ナタリー・アイ・カマウウ, La la la la

  • Amy Hānaiali'i/エイミー・ハナイアリイ, Chardonnay

  • Mailani/マイラニ, Pacific Gem

  • Lily Meola/リリー・メオラ, They Say...

  • Kimie Miner/キミエ・マイナー, Kimie Miner

Male Vocalist of the Year(最優秀男性ボーカリスト賞)

  • Nathan Aweau/ネイサン・アヴェアウ, 'Āina Hānau

  • Jimmy Borges/ジミー・ボージャス, Jimmy Borges

  • Michael Keale/マイケル・ケアレ, No Ka Beauty

  • Mike Love/マイク・ラブ, Love Will Find a Way

  • Sean Na'auao/ショーン・ナアウアオ, Lehua Beauty

Group of the Year(最優秀グループ賞)

  • Ben & Maila/ベン&マイラ, All About Love

  • Crimson Apple/クリムゾン・アップル, Hello

  • Kahulanui/カフラヌイ, From Hawaii to New York

  • Maunalua/マウナルア, He Inoa

  • The Rough Riders/ザ・ラフ・ライダーズ, We Ride

Most Promising Artist of the Year(最優秀新人賞)

  • Blayne Asing/ブレイン・アシング, Young, Old Soul

  • Crimson Apple/クリムゾン・アップル, Hello

  • Kamehameha Schools Children's Chorus/カメハメハ・スクールズ・チルドレンズ・コーラス, He Koa Mau A Mau

  • Lily Meola/リリー・メオラ, They Say...

  • Tim Rose/ティム・ローズ, Tim Rose

Favorite Entertainer of the Year(お気に入りのエンターテイナー賞)

  • Natalie Ai Kamauu/ナタリー・アイ・カマウウ

  • Nathan Aweau/ネイサン・アヴェアウ

  • Ben & Maila/ベン&マイラ

  • Jimmy Borges/ジミー・ボージャス

  • Amy Hānaiali'i/エイミー・ハナイアリイ

  • Kawika Kahiapo/カヴィカ・カヒアポ

  • Maunalua/マウナルア

  • Sean Na'auao/ショーン・ナアウアオ

  • Jeff Peterson/ジェフ・ピーターソン

  • Mark Yamanaka & Kūpaoa/マーク・ヤマナカ&クパオア

Album of the Year(最優秀アルバム賞)

  • 'Āina Hānau, Nathan Aweau/ネイサン・アヴェアウ

  • Chardonnay, Amy Hānaiali'i/エイミー・ハナイアリイ

  • He Inoa, Maunalua/マウナルア

  • Jimmy Borges, Jimmy Borges/ジミー・ボージャス

  • La la la la, Natalie Ai Kamauu/ナタリー・アイ・カマウウ

  • Lehua Beauty, Sean Na'auao/ショーン・ナアウアオ

Song of the Year(最優秀楽曲賞)

  • 'Āina Hānau, Nathan Aweau/ネイサン・アヴェアウ

  • He Makana A Ka Pu'uwai, Mark Yamanaka & Kūpaoa/マーク・ヤマナカ & クパオア

  • Maunalua He Inoa, Maunalua/マウナルア

  • Shower Tree, Natalie Ai Kamauu/ナタリー・アイ・カマウウ

  • Uale'a O Ka Mahina, Amy Hānaiali'i/エイミー・ハナイアリイ

International Album of the Year(最優秀インターナショナル・アルバム賞)

  • Kupulau, Keiko/ケイコ

  • Ukulele Splash, Ryo Natoyama/名渡山遼

  • Ukulele Merry Christmas, Ryo Natoyama/名渡山遼

  • I Around, Rio/リオ

  • New World, Daichi Watanabe/渡辺海智

メレ・メイ2016:メレ・メイは、毎年5月を中心に開催されるハワイアンミュージックをはじめハワイの様々な音楽と文化を讃える祭典です。ハワイ州の各地および日本でおよそ3カ月間に渡り多彩なイベントが繰り広げられ、アメリカ国内はもちろん世界各国の人々がハワイを訪れます。メレ・メイでは、より多くの人々が、この祭典に参加し、ハワイアンミュージックを楽しんでいただけるよう願っています。

公式日本語ウェブサイト http://www.melemei.com/#!japanese/cnvw


2014年の写真より:ハーブオオタ・ジュニア


2014年の写真より:ジェイク・シマブクロ


2014年の写真より:ヘンリー・カポノとジェイク・シマブクロの共演


#ハワイのイベント #ハワイの新着情報

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com