島国ハワイの生活


長い間ハワイに暮らしているが、島の暮らしもだんだんと変わってきているな~と感じることがたくさんある。基本、穏やかな天気と人に恵まれ快適に暮らせるのだけど、一度緊急事態が起こると全てのシステムに影響するほどの大騒ぎになる。

今から10年ほど前になるのかな。

だめだ…記憶が確かではない。

ビッグアイランドで大きな地震があり、オアフ島でも、震度3の揺れを感じた。

そう。

日本に居たら震度3何てしょっちゅう感じる、なんてことのない揺れだ。

だが、しかし!

ワイキキの高層ビルのエレベーターはほぼ全部止まり、電気の復旧は翌日、飛行場は閉鎖。

たったの震度3でこの騒ぎだった。

たまたま、妹と友人家族がハワイに滞在中で、その日は、日本へ帰る日の朝だった。

友人たちは、ワイキキのホテルの27階から、スーツケースを持って降りてきた。

一応、空港へ行ってみると、電気が止まったたっめすべてのシステムを手作業でやるための遅延。

4-5時間空港で待ってやっと飛び立っていった。

ここ数日、ハリケーンがトロピカル・ストームになったものの、ところどころで大雨を降らせ、オアフ島の南を今通過中という天気の週末になった。そうなると、まず、水や食料に島民は走る。いつもの数倍の賑わいを見せる、グロッセリーストア。そんなに水を買ってどうするの?というくらい買いだめする人もいる。念には念を入れろってことだろう。

どうやら、大きな被害はオアフ島にはない見込み。

このまま、ダービーが去ってくれて、私たちは、サンデイエゴに向けて無事に出発できることを願って、ここに書き記そう。

湿気がすごい!エアコンのない我が家は最悪だ!


長女もNYへ戻るので、家族最後の食事は、Zippy's. なんかパンケーキの大きさが小さくなっていてがっかり。


怪獣君の食べた、ロコモコ。ボリューム満点。卵は二つ乗っかってくる。


#ハワイ #ファミリー #ククイのブログ

10回の閲覧

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com