嵐の夜にサッカー遠征は始まった…(1)


しばらくの間、サッカー遠征に出かけていたためにブログの更新ができませんでした。

どこから話していいやら…

それぐらい、山ほど書き記したいことがあって、頭の中がまとまりません。笑

今日は、少し長いブログです。

嵐の夜に、サッカー遠征は始まりました。

その日、ハワイをかすめていくトロピカルストームになった、ダービーが、本当は、オアフ島をかすめていくはずが、どうやら縦断したようで、夕方6時過ぎから雷や雨でものすごいことになった。

私は、怪獣君を含めて5人のプレイヤーと一緒に10時半のフライトで飛ぶはずだった。

いつもなら、30分ほどで飛行場につくはずだったこの日、土砂降りは酷くなる一方で、フリーウェイのPunahouを過ぎたあたりから、渋滞が始まり、その先、Pali High Wayでは、入り口や出口の封鎖を警察がしていて、30分経ってもやっと5メートルほど動くかどうか?そんな大渋滞にはまってしまった。

この時には、まだ、事の重大さはわかっていなかった。普段は、4車線あるフリーウェイが1車線になり、写真右側は、水がたまり、池の様になっていた。


わかるだろうか、右側の水たまり。


この先、まったく動かないフリーウェイの中で、ほかのプレイヤーと電話のやり取りを怪獣君にお願いして、私と、主人と、長女でどうしたらいいのかを考えていたが、どの答えが正しいのかわからず、みんなのストレスがたまっていった。一か八か、パリハイウェイの次にオープンしていた出口でフリーウェイを何とか降りて、デリンハムに向かう。その先、ニミッツに出て、空港に向かうという予定だった。

しかし、他のプレイヤーのお母さんと電話で話すと、彼女は、ニミッツで、渋滞にはまり、動けず、そのうちに水が道路にあふれ始めしまいには、水が、車の中に入ってきて今助けを待っているところだという。うちの息子は多分空港に行けないから、構わずに行ってちょうだいとのこと・・・

なんてこった!

そのうち、我が家の車は、デリンハムに入るも、道路の水かさがどんどん増えていく。

さらに、渋滞も始まる。

水は、波打ち、このまま行ったら、絶対に危ないと感じ、

”Uターンして!”

…あのまま進んでいたら、我が家の車も水没でした。後で、聞いた話によると、デリンハムでは、車がぷかぷか浮かぶほどの水が入り込み、大変だったとか。

もちろん、もうすでに、待ち合わせの時間を過ぎ、フライトの時間に迫っても私たちの車は、空港につけなかった。ほかの3人は、何とか空港についたものの、もうフライトの時間。

あきらめた。

私めったにあきらめないんだけど、今回ばかりは、あきらめた。

う回路を走りながらも、ダウンタウンやカリヒあたりは、水没するお店も多く、不安は増すばかり。

そのうちに、1人のプレイヤーから、どうやら、パイロットも遅れているから、フライトは延期になった、との連絡。とにかく、空港につくことを目標に車を走らせる。

空港についたのは、とっくに予定時刻を過ぎた、10時40分ほど。

プレイヤーが待っていて、いっしょにチェックインカウンターへ。

でも、空港の中も水浸しで、チェックインカウンターも閉鎖。

仕方なく、一つのスーツケースと一つの大きいクーラーを持って、セキュリテイチェックへ。

もちろん、チェックインバッグをセキュリテイーの直に持っていっても入れてくれないことは知っていたけれども、こんな緊急事態、

”チェックインカウンターはどれも閉鎖なんです。何とか通してください”

とお願いして、なんと入れてもらえた。

車ガ水没したプレイヤーも、お父さんが迎えに行って、私の後にやってきた。

みんな揃った。

あ~良かった、ホッとした。

12時半出発まで待つこと1時間ほど。握ってきた、スパムムスビをみんなで夜食に食べる。

”キャンセルになりましたので、ホテルへのシャトルを出します。再予約は、航空会社に電話をしてとってください”

なんと!

私たち6人は、なんとしても次の日には、サンデイエゴに飛ばないといけないのに!

次の日の一番の便を考えていた私は、空港に寝泊まりすることを決意。というのも、ホテルへのシャトルは、2時間も待つという。だったら、ここにいようということだ。

そこから、電話で、航空会社とのやり取りを1時間半ほど。

奇跡的にも次の日の便が取れた!

少し時間があるから、怪獣君にシャトルがまだ出ているか見てきて!

今そこで待ってるから、今ならいいって!

みんなで荷物を持って小走り!

ワイキキのマリオットホテルへ戻り、子供たちを部屋にチェックインさせて、3AM。

私たちが、着くはずだった日には、ほかの2人のプレイヤーと待ち合わせ。しかし、会うことはできないので、さらにそこから、先に行っているチームのマネージャーと連絡を取り合い、何とか、2人のプレイヤーのピックアップを頼み、終わったのは朝の6時近く…

とまあ、こんな感じで、嵐の夜の出発で始まった今回のサッカー遠征でした。

続く。


#サッカー #トラベル #ククイのブログ

10回の閲覧

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com