• Hawaii Life Journal

ハワイに”ずんだ”がやってきた!


ずんだがやってきた!7月30日に、ここハワイにオープンした”ずんだ茶寮”のことである!

ずんだ餅と言えば、緑の枝豆の餡でくるまれたお餅のこと。

まさかそれをここハワイで食べられるようになるとは!

調べてみると、あの菓匠三全の出しているブランドの一つではありませんか!菓匠三全と言えば、あの、萩の月ですよ!萩の月!妹にお願いするお土産はいつもこれ。そこが出している、ずんだ茶寮ということにまたびっくり!

そして、今日、お店の立ち上げのために日本から来て居る方と会う約束でした。そしたらなんと、ずんだ茶寮のPR担当としてメデイアエトセトラのサシャちゃんがいて、これまたびっくり、そして久しぶり!サシャちゃんも、ずんだシェイクが大好きで、14か月になる息子にもシェイクを上げられるのよ~、って言ってましたが、それぐらい安心して食べられるずんだシェイクです。ハワイ限定商品も計画中で、何やらお楽しみ!仙台出身のわたくしとしましては、応援しないわけにはいかないじゃあないの~!

実は、このずんだシェイクは、私が日本に居たころには、生まれていなかった。だもの~知らなかったわけよ。去年、松子デラックスが飲んで、絶賛してからすごい売れ行きなんだそうです。ずんだを使った大福や、ロールケーキにずんだプリン、なんていうものまであって、食べたい~~~!

そのうち、ハワイでも、地元ハワイ産の材料で作られるようにしていきたいのだそうです。はいはい、待っております!

シェイクは、濃厚、小さな枝豆(ずんだ)の粒粒も楽しめます。

ずんだ餅は、小さいプチサイズ。ずんだ餅と一緒に、黒豆のお茶も忘れずに!たくさん食べたい私には、もっと~と言う感じだけど、ふるさとの味をここハワイで味わえて、それだけでも幸せな感じがしました。

ローカルの人も、立ち止まって、興味深げにしていく人も多いし、とにかく、人の足が絶えなかったアラモアナセンター内白木屋ヴィレッジウオークのお店でした。

ハワイでも、このずんだシェイクは大人気!になりそうな気配!

そうそう、ここ白木屋にいると知ってる人に会えます。取材中、Hakkeiの料理長とおかみさんに会いました。何食べて帰ったのかな~?

Zunda Saryo(ずんだ茶寮)

場所は、アラモアナセンターの白木屋ヴィレッジウオークの入って左側の真ん中あたり。新緑鮮やかな緑~!というお店のカラーですからすぐわかるはずです。

営業時間 10am-10pm

FaceBookとInstgaramは、今日中にも、公開される予定です。

見た目にも爽やかで、シンプルで、デザインもかわいらしいでしょ!


ジャパニーズ・スイーツと紹介されています。


ずんだシェイクは、食べやすくって、ここハワイでもブレークすると思うよ!


もちろん、ずんだ餅は、外せません。ずんだのプチプチ感も十分に味わえます。今のところは、全て、日本からそのまま持ち込まれています。なので、日本と同じ味が味わえます!


#ハワイの新着情報 #グルメ #ククイのブログ #スイーツ

174回の閲覧

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com