• Hawaii Life Journal

妹家族がハワイにやってきた


私には、二人の妹がいる。そのうちの一番下の妹家族が、8歳と6歳の男の子を連れてハワイにやってきた。これで、彼らが来るのは、3回目。

1回目は、二人だけの結婚式を挙げに、ハワイに住む私を頼りにやってきた。

2回目は、3年前。5歳と4歳の子を連れてやってきた。

そして今回は、8歳と6歳になった甥っ子たちを連れてやってきた。

どうやら、週に3回の英語レッスンに通っているらしく、ゆっくりの英語なら聞き取ることはできるらしいが、早くなるとわからないらしい。いくら、怪獣君に英語で話してあげて、と言っても彼の早い英語だと理解をする暇がないらしい。まあ、怪獣君が日本語を話せるとわかると、日本語で聞いたほうが早いもんね。

そんな文化のギャップをそこここに感じながら、短い滞在を楽しんでいる。

ハワイに着いた次の日には、ハレハナワイキキさんの手作りスノードーム教室をプレゼントしたら、思いもがけず喜んでくれた。というのも、落ち着きのない怪獣2号に3号だから!

ハレハナワイキキさんのウマ~く誘導してくれる技にはまって、楽しい時間を過ごせたようです。

こういうアクテイビテイを使うとすごく楽しい思い出にいなると思いますよ~!

お申込みはこちらへ→http://www.halehanawaikiki.com/#!untitled/cxqc

そして昨日は、怪獣君にも手伝ってもらってビーチへ。

私たち家族のお気に入りのビーチへ連れていったら、食べるのも忘れて、あっという間の3時間半!

そうだよね~楽しいよね~

いつもは、風もよく通り、冷たい水も昨日は、比較的暖かい海の水。

妹は、シュノーケルを付けて泳げると思い、一式持ってきていたけど、小さな子供には、なかなか難しい。結局ゴーグルをつけ、浮き輪に乗りながら海の下をのぞいて、感激してました。

”カメがいたよ~!”

と言ってたのは、2号。ホントかな?

シュノーケルをすると結構体が冷えます。というのも、浮いてるだけだから、体が冷えてくるのです。うちの子供たちも、そうだった!

ぶるぶるしていたので、砂に埋めてあげたら、カラダも暖かくなって、今度は砂遊びに没頭。

しめは、怪獣君と一緒に波乗り。

わが怪獣よ、小さい子の面倒をうまくしてくれて本当にありがとう。

そして、そんな様子を見ていて、私も主人も、よくぞこんな風に育ってくれた!とうれしくなったよ。

そんな小さな幸せを感じることができた日曜日でした。

手作り教室のほかにも、在住クリエーターさんのハンドメイドのものが販売されていますよ。




#ハワイで遊ぶ #ファミリー #ククイのブログ #ハワイライフ

12回の閲覧

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com