高知県の若きウクレレ・プレイヤーKYAS-動画あり



数年前にKYASさんが、”僕の曲を聞いてください”と言って日本からCDを送ってくれました。その時は、ちょっとびっくり!彼は、日本でウクレレ奏者として、さらには、音楽普及活動を積極的にしている方でした。でも、それから、彼の実直で真摯な姿勢が気に入り、FBでのつながりを通して、その活躍を陰ながら応援していました。ほろ酔い気分で(だと思う笑)コーヒー・ルンバなんかをお家で(だと思われる)弾いた動画なんかもすごく良かった。様々なジャンルの曲に挑戦しているところも面白い。

そんな彼から、待望の、オリジナルCD第2弾が出ます!というメッセージが届き、嬉しくなりました。

アコースティックにこだわったKYASオリジナル曲を中心にしたアルバムなんですよ。この秋に販売開始だそうです。日本にもたくさんのウクレレ奏者がいますね。KYASさんのテクニカルでありながら、ウクレレのやさしさを引き出した曲が彼らしい作風かもしれません。

KYASさんからのメッセージ!

”今回のCDはハワイの景色にすごく刺激を受けて作曲始めたのですが、沢山楽器を入れるよりもシンプルにした方がイメージに合うように感じて、思い切ってウクレレソロアルバムにしてみました。 このCDを手にとった方ににゆったりとした気分になって頂きたいですし、またウクレレってこんなサウンドが聴けるんだ!と思ってもらえたらうれしいです♪ over the rainbowとMoiendo cafeの2曲はカバーで、あとの8曲は全て僕のオリジナルです。”

KYAS(キャス)産のプロフィール

高知県在住のウクレレ&ギタープレイヤー。

ドキュメンタリー映画「Beatles アンソロジー」にてジョージハリスンの弾くウクレレに衝撃を受け、ウクレレ奏者としての活動をスタートする。

従来のウクレレのイメージを覆すサウンドで、様々なオリジナル奏法を使い、2007年、日本唯一のウクレレコンテスト「第4回ジ・ウクレレコンテスト」にてテクニック大賞を受賞。

そのことがきっかけとなりウクレレの本場ハワイにて第40回ウクレレフェスティバルに日本人代表として参加。地元新聞紙Star advertiserにも掲載される。

2010年、ハワイの天才ウクレレ奏者ジェイクシマブクロの日本公演で初共演を果たす。

近年はアジアでの活動が多く、ウクレレの人気のあるタイ・フィリピンにおいて、ウクレレの演奏では日本人初となるワンマンライブを成功させる。

2011年より、アジアを代表するウクレレブランドaNueNueから、また2015年日本のウクレレブランドTRUTHからKYASシグネチャーウクレレが発売される。

その後アジアでの活動が増え、これまでにタイ、台湾、韓国、フィリピンでの公演を成功させる。タイウクレレフェスティバルに日本人代表として出演。他の出演者とともに地元の新聞の記事で紹介される。

海外での活動の一環として、タイにおける洪水被害救済のためのチャリティーライブや老人ホームでの演奏活動等も行っている。

2012年12月、SASA entertainmentより、自身初となるソロアルバム「Natural Flow」をリリース。

2013年、ドリームミュージックファクトリーより、自身が編曲した楽譜集「ウクレレロック」がリリースされる他、著書多数。

日本と韓国で発売され、好評を得ている。

またソングライターとしての活動も多く、イギリス最大の作曲コンテスト「UK songwriting contest」では2年連続セミファイナルに選出されるなど、評価されている。

その他、これまでに県内外CM音楽・テーマソングなど数多く手掛けている。

県内での主な作品

JA高知様「土佐の緑茶」BGM・サウンドロゴ 

やました食品様 BGM・サウンドロゴ

開成専門学校 様 BGM・サウンドロゴ

着物処くもん様 BGM・サウンドロゴ

高知公務員学院様 BGM

四国銀行 様 BGM

高知高等学院 様 BGM

高知県総合保健協会様 BGM 

テレビ高知「歌って走ってキャラバンバン」のオープニングテーマソング(ウクレレバージョン)

等を担当

その他、YAMAHA PMSギター・ウクレレ・三線講師として県内にて音楽の普及活動をしている。

#音楽 #ククイのブログ

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com