自給自足の夢


昔・・・

自分で畑を耕し、家族が食べる分以外は、外で売る。食べる分だけ作る。それが当たり前な時代があった。高度成長が進み、日本でも、田畑を手放す人が増えた。その結果、多くのものを輸入に頼るという方向へ進まざる得なくなった。

スーパーマーケットでは、何でも、いつでも手に入り、きれいな、きれいな野菜が並んでいる。

果たして、良いのだろうか?

自問自答してみることが多くなった。

きれいな野菜たちは、たくさんの農薬や、防腐剤をかけられ店頭に並ぶ。そうじゃないと売れないから。そして、私たちは、その防腐剤とともに、たくさんの農薬のかかったきれいな野菜を食べる。

その連鎖を断ち切りたいと、心から思う。

が、そう簡単に、楽で便利な暮らしは捨てられるものではない。

だから、少し前から私は、大型店での野菜購入をできるだけ減らし、できる限り(できないときは無理をしない) ファーマーズマーケットで買い、使い切る。食べきる。

そして、いつかは、自分たちが食べる必要最低限のものを少しでも自給自足できたら、私は、幸せだ。今のスピード生活の時代、あえて、スローな生活を選びたいと強く思う。子供たちにも、少しでも伝わったらいいな、と思う、そんな今日この頃。

昨日のファーマーズマーケットにて。ここのマノアレタスは、おいしい!大型店で買うよりずっと甘くておいしい。昨日買ったのは、インゲン(これも柔らかくておいしい)、ニンジン、パパイヤ(ひとつ$1) レモン(これもハワイ産、まる~いレモン)。全部で、$15.レタスは、一株$1、安い!


#健康 #ハワイの食文化 #ハワイライフ #ククイのブログ #ハワイで節約 #スローライフ

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com