ダウン・トゥー・アース 3店舗が2018年までに新しく移転!


ハワイ産のオーガニック商品を手に入れるなら、老舗のココ!

モイリイリのお店にはよく行く私ですが、ほかにも支店があるので是非どうぞ!

1.今ハワイで大注目エリア「カカアコ」に新店オープン! 2017 年秋を予定

新しいダウン・トゥー・アースは、2017 年秋のオープンを予定している。今話題の商 業施設「ソルト(Salt)」の数ブロック裏手、ケアヴェストリート(Keawe St.)とポフカイ ナストリート(Pohukaina St.)のコーナーにあたるケアホウ・レーン(Keauhou Lane) というコンドミニアムの 1 階に位置し、敷地面積は約 1,200 ㎡となる。

「我々の店舗数拡大は、今まで行き渡ることが難しかった地域のホノルル在住者に、新鮮で ナチュラルかつオーガニックな地元の製品を提供することが可能になるでしょう。」とダウ ン・トゥー・アース CEO のマーク・ファーガソン氏(Mark Fergusson)は語っている。

また、ガーディン・エドレン社(Gerding Edlen)パートナーのブレント・ゴールク氏(Brent Gaulke)は、以下のように語っている。

「ダウン・トゥー・アースの健康改善・増進というミッションは、環境に適したプロジェク トを持続的に提供し続ける我々の開発フィロソフィーと合致している。ダウン・トゥー・ア ースを Keauhou Lane に迎え入れることをとても喜ばしく思っている。」

「この新店舗では、今までの店舗とは違いデリ・フードセクションが最も大きなスペースを 占めています。そこでは、お持ち帰りのピザやアジアンスタイルボウル、ベジタブル寿司、 新しいサラダの数々等、全て店内で買い物中にご注文頂くことが出来ます。また、スイート ポテトフライや色とりどりなベジタブルチップスといったサンドウィッチの付け合わせに 嬉しいアイテムやコールドプレスジュースを取り揃え、さらにスープセクションも拡充さ れることでしょう。デリには、ダウン・トゥー・アースの代名詞とも言えるホットテーブル に並ぶ温かく美味しいアントレ、サラダバー、フレッシュジュースやスムージー、カスタム オーダーのサンドウィッチ、新鮮なお惣菜、広くバラエティに富んだデイリーメイドのデザ ートなど盛りだくさんです。」とマーク・ファーガソンは続ける。


2.「パールリッジセンター」に新店オープン!2018 年後半を予定

この新しいダウン・トゥー・アースは、現店舗から移転し、独立店舗として 2018 年後半の

オープンを予定している。パールリッジセンターは、ハワイで最大の大きさを誇るショッピ ングセンターであり、新店舗はその敷地内西側セクション、トイザラスや、バス・ベット& ビヨンド店の近くに単独の路面店として建てられる。敷地面積は 930 ㎡となる。

「我々の店舗数拡大は、今まで行き渡ることが難しかった地域のホノルル在住者に、新鮮で ナチュラルかつオーガニックな地元の製品を提供することが可能になるでしょう。」とダウ ン・トゥー・アース CEO のマーク・ファーガソン氏(Mark Fergusson)は語っている。

また、パールリッジセンター・ジェネラルマネージャーのフレッド・ペイン氏(Fred Paine) は、以下のように語っている。

「我々は、立地も良く様々な製品を取り揃えるダウン・トゥー・アースの巨大な新店舗が、 パールリッジセンターへ訪れるお客様へ、より素晴らしいショッピング体験を提供するこ とになるだろうことを確信しています。」

「この新店舗では、今までの店舗とは違いデリ・フードセクションが最も大きなスペースを 占めています。そこでは、お持ち帰りのピザやアジアンスタイルボウル、ベジタブル寿司、 新しいサラダの数々等、全て店内で買い物中にご注文頂くことが出来ます。また、スイート ポテトフライや色とりどりなベジタブルチップスといったサンドウィッチの付け合わせに 嬉しいアイテムやコールドプレスジュースを取り揃え、さらにスープセクションも拡充さ れることでしょう。デリには、ダウン・トゥー・アースの代名詞とも言えるホットテーブル に並ぶ温かく美味しいアントレ、サラダバー、フレッシュジュースやスムージー、カスタム オーダーのサンドウィッチ、新鮮なお惣菜、広くバラエティに富んだデイリーメイドのデザ ートなど盛りだくさんです。」とマーク・ファーガソンは続ける。


3.カイルアのメイシーズ跡地に移転し 2018 年後半/2019 年前半にオープンを予定

新しいダウン・トゥー・アース カイルア店は 2018 年後半、又は 2019 前半オープンを予定 している。

これは過去数ヶ月において、ダウン・ツゥー・アースからの3つ目の大きなニュースになる。 一つ目は 2016 年 12 月にカカアコ店のオープンを発表。2つ目は数週間前に発表されたパ ールリッジ店の移転ニュース。「我々の店舗数拡大は、今まで行き渡ることが難しかった地 域のホノルル在住者に、新鮮でナチュラルかつオーガニックな地元の製品を提供する事、す

なわち地産地消に重きを置いて展開して行く事になるでしょう。」とダウン・トゥー・アー ス CEO のマーク・ファーガソン氏(Mark Fergusson)は語っている。

「この新カイルア店舗では、今までのカカアコ店や、新しいパールリッジ店と同じ様に、今 までの店舗とは違い、デリ・フードセクションが最も大きなスペースを占めています。そこ では、お持ち帰りのピザやアジアンスタイルボウル、ベジタブル寿司、新しいサラダの数々 等、全て店内で買い物中にご注文頂くことが出来ます。また、スイートポテトフライや色と りどりなベジタブルチップスといったサンドウィッチの付け合わせに嬉しいアイテムやコ ールドプレスジュースを取り揃え、さらにスープセクションも拡充されることでしょう。デ リには、ダウン・トゥー・アースの代名詞とも言えるホットテーブルに並ぶ温かく美味しい アントレ、サラダバー、フレッシュジュースやスムージー、カスタムオーダーのサンドウィ ッチ、新鮮なお惣菜、広くバラエティに富んだデイリーメイドのデザートなど盛りだくさん です。」とマーク・ファーガソンは続ける。

健康改善を重視

「ダウン・トゥー・アースは、新鮮でナチュラルかつオーガニックな地元の製品とベジタリ アンライフスタイルを通して、ハワイアンコミュニティーの健康の改善をサポートする目 的で、約 40 年前にスタートしました。この目的が、今日まで私達を導いています。」 とファーガソンは語っている。

ダウン・トゥー・アースはナチュラルなオーガニックフードや日用品を広範囲に渡り提供し ている。また、バルク販売も行っており、これはお客様が、豆や穀物、小麦、シリアル、キ ャンディーなど、様々なアイテムを欲しい分量だけ購入することができ、必要のないパッケ ージや余計な分量の購入にかかるコストを削減させることができる。ダウン・トゥー・アー スはナチュラルでオーガニックのボディケア製品と健康と環境に優しい真のエコアイテム を扱っている。ファーガソン曰く、「ここは、ビタミン、サプリメント、ハーブ、ホメオパ シーなど、全てナチュラルな製品を揃えた、ハワイで最も完璧なベジタリアンの聖地」であ る。

ダウン・トゥー・アースはフィルポッツ・インテリアーズ社(Philpotts Interiors:ハワイ で最も歴史のある最大のインテリア デザイン会社)に委託し、店舗に地元のルーツを反映 させた新しい景観を盛り込む。


ダウン・トゥー・アースのウェブサイト(英語のみ) http://www.downtoearth.org/

#ハワイ事情 #スローライフ #健康 #ハワイのお店情報 #ハワイライフ #ハワイの新着情報

36回の閲覧

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com