最高の誉め言葉


怪獣君がサンデイエゴから帰ってきた。

地元チームのゲストプレイヤーとして、チームのマネージャー宅に居候。

人様のお世話になって、戻ってきた。

とてもよくしてくれる人たちだった!

ハワイとは違うカリフォルニアの、人種も違う彼らとうまくやってくれるだろうかと心配をよそに、

いたく褒められて帰ってきた。

帰り際に言われたのが、

”Tell your parents that you raise great son"

-良い息子に育てたわね!って両親に言ってちょうだい、と別れ際に言われたそうだ。

ありがたい・・・・・

さらに、無事に戻ったので、お礼のメールを出したら…

”He was a great addition to our team. And, what a wonderful young man. He was so well mannered and fit in so well with our family. It was a great experience for us to have him stay. We hope he can come again to play with our team and he is always welcome to stay. ”

- 彼は、チームにとって素晴らしい助っ人だったわ。そしてなんて素晴らしい若者でしょう。とてもマナーがよくって、私たちの家族にもとてもよく馴染んだの。私たちにとっても、彼がいてくれて良い経験だったわ。またプレイし着てちょうだい、その時には、もちろん泊まっていってほしいわ!

よくぞ頑張った怪獣君!

カレッジのヘッドコーチからも、非常に良いオファーをもらってきた。

これで、6校のカレッジからのオファーをもらったことになるのだが、アメリカでのこういう仕組みに、驚きながらもなぜにして怪獣君が好まれるのか、これから分析したいところだ。

たぶん、3歳になるかならないかの怪獣君。


怪獣君、高校シーズン中。

新聞の記事になった、”決勝点は、怪獣君のコーナーキックがストレートにゴール”


#ローカルハワイ #ククイのブログ #サッカー #ハワイのスポーツ #スポーツ

11回の閲覧

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com