父の思い出と共に生きる


家族とは不思議なものである、と常日頃感じています。今私は、母であり妻であり、父は10年前に死んでしまったけど、母は、まだ施設で元気とは言わないけれどもしづかに暮らしている。離れていても、どこかで何となく、その存在や昔に言われたことや、親の背中が思い出される。

家族だ。

だからだ・・・

そんな父の思い出とともに、これからも生きていくんだろうな。

私の子供たちも、そして夫も、わたしという存在をどこかで感じて生きていってくれるのだろうか。

そうであってほしいな。

恩着せがましいことは言わないけど、どこかで感じてほしい。

ア~お母さんがあんなこと言ってたな~やってたな~それだけでいい。

10年たった今でも、父の言った言葉、声が聞こえる。

昨日は、そんな父を想いながら過ごした。

そんな一日だった。

写真、左は、妹と一緒に、写ったもの。

右は、家族写真。多分、私は6~7歳ごろだと思う。なんと母は、着物を着ているからびっくり。今では考えられないけど、豆だったのかもしれないな。私は、右端。


#ククイのブログ #ファミリー

7回の閲覧

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com