• Hawaii Life Journal

アメリカ/ハワイで18歳になるということ


しばらく続いた、蒸し暑い毎日が少しひと段落しました。ハワイは、赤道直下にあるので、貿易風が吹かなかったらそれはそれは大変な暑さになります。そして、最近は、ハワイ島で噴火が繰り返され、マグマが海に流れ込むので、ものすごいアッシュ(灰) と水蒸気が、風に乗ってハワイ諸島に飛び散ります。それが、俗にヴォグと言われるものです。貿易風が吹いている時には、吹き飛ばしてくれますが、南風になったりすると、ヴォグが発生するのです。

19年前にハワイに流れ着いたころ、ヴォグという言葉は聞くことがほとんどありませんでした。気温も、もうすこし低かったように記憶しています。怪獣君がお腹にいたころ、私は酷いツワリに悩まされ、冬ということもあり、グロッセリーストアの中の冷房に悩まされました。車で長女をプリスクールに送るときも、寒くて、暖房を入れていた日もあるんです。

ここしばらくはそんな日はなくなっています。

そして今日は、怪獣君の18回目の誕生日。

ハワイ又はアメリカでは、18歳は、かなり立派に大人扱いです。

マイナー と呼ばれるのは、17歳以下。親の許可なしには何もできない、というのが実情です。病院へも必ず大人が同行。書類へのサインも、17歳以下は、絶対に親のサインが必要になります。それが、晴れて、アダルト扱いになるのが、18歳という訳です。タバコはオッケー(確か)でもお酒は21位からというちょっとした矛盾。笑

しかし、彼は、まだ高校生。すべてがオッケーという訳にはいかないんだよ!と我が家のルールとして言ってあります。

今朝、怪獣君には、君が生まれた時の話をしました。

そして、バースデーカードを送りました。

これから先、素晴らしいことも厳しいことも嫌なこともたくさんやってくるだろうけど、世の中捨てたもんじゃアないさ!もうだめだ!と思ったところから、いくらでも這い上がれる階段はある。そして、たくさんの責任を背負っていくことになるよ。でも、人生は楽しいさ!

そんなメッセージのカードを送りました。

私の人生も、まさにそんな風にしてきり抜けてきましたから、子供たちも、きっと生き抜いてくれるだろうと信じています。

おめでとう!怪獣君!


#ローカルハワイ #ククイのブログ #ファミリー

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com