• Hawaii Life Journal

夫のコロノスコピー検査の日


ハワイの雨季は、大体3月ぐらいまで。そろそろ安定したお天気になるはず…だったのにまた嵐のような天気に戻った月曜の朝。どうしたんだろうね。先週末、2日ほど良い天気だったのに…これでハワイらしい天気に戻った!と思いきや、今日の嵐。

20年前にハワイに来てから、私のアレルギー体質っぽい部分はすべて解決。どれだけハワイ体質が体に合っていたのか!来た当初は、色白の日本人でしたがほんの数か月で現地人のような真っ黒け。娘と一緒に真っ黒けになってました。というのも、しばらく車を所持していなくって移動はもっぱら歩きかバスだったからですね。ベビーカーを押しながら、後ろから容赦なく照り付ける太陽!足も真っ黒になるわけです。

その間、ククイ夫は当然働いてまして…

そのうち、体調を崩したんです。

その当時、アメリカでは、禁煙ブーム。そのころククイ夫は日に多い時で10本ほどタバコを吸う毎日でした。私は煙が大嫌いで、いつかやめてくれないかなと思っていたものでした。

そのうちに、怪獣君がおなかにいるとき、はて?もしかしてたばこやめた?うん、やめたよ。

わ!

すご!

禁煙しちゃっていたことに気が付かない妻でした。

しかし、その後まもなく夫は体調を崩していくのですね。

診断は、潰瘍性大腸炎。

日本では、もれなく難病指定。

かれこれ、20年近くこの病気と付き合い、今では、かなり手名付けて小康状態のようです。

でも、毎年1回の大腸検査を受けています。今日がその検査の日でした。

コロノスコピー(大腸検査)は、全身麻酔をして、OO門からカメラを入れて、腸の様子を検査。気になるところがあれば、その場でポリープも切除できたり、腸の壁の細胞をとって検査をしたりします。

全身麻酔をかけちゃうので、運転はもちろんできませんから、私は、この日は、ククイ夫につきっきりになるのですね。

前日から絶食になり、下剤で(すみません下ネタで…)出し切るので、

検査の後は、決まっておじや。

いつまでも元気でいてね。


マノアに向かって走っていたら重い雲が山にかかっていた。


#ククイのブログ #ハワイの食文化 #ファミリー #健康

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com