ジッピーズ・レストランがアーティスト・コラボレーションシリーズの第2弾として In4mation(インフォメーション)との共同制作を発表


こちらもローカルに根強い支持があるレストランのお知らせです。

ハワイを代表するファミリーレストラン『ジッピーズ』は、先に行った地元NPO団体 POW! WOW! の創設者ジャスパー・ウォンとのアートコラボレーションの成功に引き続き、今秋、第2弾を実施することを発表しました。来たる10月6日より、ローカル発のストリート系ファッションブランド “In4mation(インフォメーション)” がデザインしたコップをはじめとする一連の商品を、Zippys.comおよびIn4mationの店舗にて販売します(在庫が続く限り)。また、公式ローンチ3日前の10月3日(水)、パールシティのジッピーズ・ワイアウ店にて1日限りポップアップストアを開催します(6~8PM)。

コップは、In4mationのシグネチャーである“タイガーパーム”柄(ヤシの木模様のトラ柄迷彩)の青色バージョン。同ブランドのデザイナーキース・カナグスクによるトロピカルXストリートスタイルプリントで、各種サイズが揃います。また、同柄のサッカージャージ($65)とニューエラ(New Era)製造スナップバックキャップ($45)も販売します。これらはZippys.comとIn4mationの店舗のみの取り扱いとなります。

キースはさらに、ウィナウィナ(フライドチキン)、テリチーフ(照り焼きビーフ)、フライドフレディ(フィッシュフライ)、サム・ザ・スパム、リル・タクワン(沢庵)などジップパックの具材をイメージしたキャラクターをクリエイト。ジップパックの持ち帰り容器とレストラン形式の店舗のスペシャルキッズメニューが、車に乗ったこれらキャラクターたちで飾られます。また、同じ柄のTシャツ(赤・黒/$32)、シールパック($8)、ピンバッジ($8)も、Zippys.comとIn4mationの店舗にて販売します。

ジッピーズマーケティング部のヴァイスプレジデント、ケビン・イムは、「コラボレーションシリーズを企画する中、是非ともIn4mationと組みたいと思いました。ハワイ生まれの同ブランドは、ラスベガスに事務所を置くなどアメリカ本土への進出を遂げるまで成功しています。ラスベガスは、ジッピーズがハワイ州外の初のロケーションとして目を付けている場所でもあります」と述べています。

また、In4mationの共同創設者のジュン・ジョーは、「ジッピーズとIn4mationは、お互いに各々の分野におけるスターターかつリーダーであるブランドです。ジッピーズは、プレートランチやチリなどをハワイ独特のスタイルでアレンジして提供したハワイ最初の店のひとつ。すべてがハワイオリジナルです。それは、In4mationにも共通することです。ですから、ストリート系ファッションを初めてハワイから発信した当社とジッピーズのコラボレーションは、本当に自然なパートナーシップだと感じます。特に、ジッピーズのコップにIn4mationのロゴと迷彩柄が採用されたことを喜んでいます。これは私たちにとってすごく大きいことです」と語ります。


#ローカルハワイ #アート #ハワイのお店情報 #ファッション #ハワイの新着情報

18回の閲覧0件のコメント