スポーツ競技の取材:ハワイオープン


2018年の年末、クリスマス前の12月21-23日、ブレイジデルセンターでエキシビジョンマッチとして、男女テニスシングルスが繰り広げられました。プーコハワイとしての取材を任命され、3日間通っての取材をしました。

プーコハワイの記事はこちらから→ Poohko Hawaii

日本からは、錦織圭選手がプレイするとあって、ハワイはもちろん日本からも熱狂的なファンが駆けつけていました。私の取材していた近くに居たハワイのテニス少年少女は、とにかく錦織選手のプレイをまじかで見られるとあって大興奮。そりゃあそうですよね、世界ランキングが、自己最高4位、現在9位とトップテン入りしてますからね。ハワイのテニス少年少女は目が離せません。

もう一つ、彼らが錦織圭選手に好意的または身近に感じるのは、同じアジアの選手でここまで勝ち上がっていることへの称賛そしてあこがれ、更に、目標になってるような気がします。

ハワイでスポーツをする子どもたちには、アジア系がとても多い。

テニスに限らず、多くのスポーツ選手には、アジア系そして日本人も多いです。体が、アメリカ人に比べると小さめの日本人は、体の大きい子にコンプレックスを持ちます。

ですから、割と平均的な体系である錦織選手が’、そのテクニックを駆使し勝っているのは、彼らにとって憧れになるのは必然ですね。

テニスをまじかで見る喜び

スポーツはとにかく生で見るのが一番です。そのスピードやパワーまでも感じることができるからですね。錦織君はしなやかなボールの打ち方で、パワーに頼ったテニスはしていませんでした。ハワイオープンの決勝では、強烈長身から繰り出す強烈なサーブを打つカナダの選手と対戦していましたが、相手の嫌がるところに打ち込むコースと球筋が長けていました。そのたびに、観客席からため息…

テニスの面白さを見ました。

どのスポーツにも通じるところがあると思って、試合を観戦しました。

メデイアサイドのディレクターサイドとして尽力してくれたモリ―、ありがとう!

来年は、もう一度錦織選手、そして今度は、大阪なおみちゃんが来てくれたらハワイは盛り上がりそうだわ!



#ククイのブログ #取材ウラ話 #スポーツ

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com