病院に行った理由

最終更新: 2019年6月7日


ハワイに暮らしていると、よく日本に住む人から、”ハワイにいるから風邪ひかないよね?”って言われるんです。いや…実に普通に風邪ひきますが… 南国だから、風邪ひかないんでしょう?っていうのは間違ってるんですね。笑 インフルエンザだって流行るし、いろいろな病気にかかる。

私が、病院に行った’理由は二つ。

一つは、無料のスクリーニングを受けること。

ワイキキのお医者さん、ドクターズ・オブ・ハワイは、プロンセスカイウラニホテルの1階にあって大変便利。2月いっぱいは、糖尿病と血圧の検査を無料でしてくれるというので行ってきたんですね。こちらは、両方とも、ばっちりオッケー!

で、もう一つは、しばらく前から背中にできたおできを見てもらいに行ったのです。晴れがひどかった時もあって、その時には、レーザー治療でかなり緩和されて晴れも引いて痛みもほぼなくなったと思ってたのですが、完治には至らず。なので、無料のスクリーニングのついでに見てもらうことにしたんです。

すると、

”バクテリアに感染してるね。膿を生体検査に出して調べてみるけど、ちょっと切開して、中をきれいにして、抗生物質の注射を打ってさらに抗生物質を飲んで様子を見よう”

さーーーーーー

っと血の気が引いたのを覚えている。いや、そこまでは期待してこなかったんだけどな。苦笑

でも、もう逃げられず、処置室へ入り、着替えて、待つこと10分。麻酔の注射を幹部付近に何度も刺されて、そのうちに痛みも感じなくなって、処置が始まった。どうやら、さやの中にバクテリアが収まっていて悪さをしていたようだ。

処置してもらった後は2回ほど通って後は傷が回復するのを待つばかり。というのが10日前の出来事。素人判断をしないで、病院で早めに治療するべきだったかもね。

ハワイで、病院にかかるのも簡単ではないのですが、ここの病院は、予約なしでもオッケーで、常駐の先生の処置がすごく良かったからワイキキで何かあったら是非どうぞ!看護婦さんに、バイリンガルの人がいるのでこれも安心の材料ですよ!

ドクターズ・オブ・ワイキキの過去記事はこちらから→ ★★


#ローカルハワイ #ククイのブログ #健康

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com