ハワイ再開への道/5月29日からヘアカットができる!#3

先ほど、ホノルル市長が、ハワイ州知事が市長の要求していた案件が承認されたと発表!以下のように、5月29日から、床屋さん、美容院、ネイルサロン等が以下のような条件を守ったうえで再開が可能になる。




ハワイ州および市のすべての法定および規制の要件と基準への準拠。

適用されるCDCガイドラインへの準拠(https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/community/organizations/businesses-employers.html



・施設内に座席を配置し、ブース/ステーション間で顧客が他の顧客から6フィート離れているか、それらの間に物理的な壁があるようする。


・少なくとも6フィートの社会的距離を厳密に設定できない場合は、追加の緩和策をとることができる。


・顧客/クライアント、およびサービスエリア内のすべての家具(理髪店やサロンのシャンプーエリアなど)に直接接触するすべての機器が、以下に従って、各顧客/クライアント間で完全に洗浄および消毒されていることを確認します。


・待機エリアを作ることは、許可されていない。


・5月28日木曜日までに、屋外のアトラクションは制限付きで運用を再開できる場合がある。



シーライフのアトラクション、ウォーターパーク、プール、キャンプ場、ピープルズオープンマーケット、射撃場、アーチェリー場などのパブリックおよびプライベートの屋外アトラクション、および同様の屋外施設は、以下の条件下で再開される場合があります。


・グループは10人に制限されており、複数のグループが存在する場合、オペレーターは常に互いに6フィートの社会的距離を維持する必要がある(つまり、グループ間で混ざり合わない)ように対策を講じる必要がある。


・施設の屋内部分は、市長令の別のセクションで許可され、課された制限に準拠しない限り、閉鎖されたままでなければなりません。




ホノルル動物園は、6月5日のオープンを目標。

コールドウェル市長の提案の一部として、営業を再開することが許可されます。


・6月5日:ビジネス/商業オフィス(既に発表されたレストランに加えて)、屋内住宅、非商業集会10人以下


・6月19日:映画館や美術館などの改造、およびフィットネスセンターの改造


体育館、プール、その他の屋内および屋外の都市公園施設を含む都市公園施設は、これらの施設が一般市民のために安全に再開する準備ができていると判断したときに、公園・レクリエーション省(DPR)によって発表されます。







© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com