ハワイの再再開の進み具合2021/3/1

今日から3月です…と聞くと少し春めいたそんな感じがします。ハワイ・オアフ島は、ここ1週間ほど風も強く比較的気温も低めな日が続いていて、私としては、過ごしやすいのでうれしいですね。



そんな中、先週の木曜日には、Tier2から Toer3へ移行しハワイの再再開に向けてやっと動いたというところです。日本のニュースを見ると、再開の速度がとても速く、あれもう大丈夫なの?という感じを受けます。ハワイは、Tier2が4か月も続きやっとのことで次のステップへ行けるところなのです。


Tier3に関しては、こちらで書いています。→ Hawaii Life Journal



Tier3に移行した、2月25日からあちこちで次のステップへの話が聞こえてきました。


一番大きいのは、学校関係ですね。




約1年続いた、オンラインとハイブリッドの授業も、オンラインから抜けて対面式に進める動きが活発化しています。しかしそれは、小学校、一部の中学校レベル。ハワイ大学は、一部の学部を除きオンラインクラスが夏まで続いています。でも、Tier3への移行に伴ってスポーツの再開も活発化しています。

これは、カリフォルニアも同じような動きで、息子の所属する大学も、春のスポーツの開始や、彼がしているサッカーなども他校との交流試合がやっと始まるようだと言っています。本当に、1年ぶりです…よくあきらめずに頑張りましたね…



長女によると、学校の地区にもよるけれど、春休みの後に、100%生徒が学校に来て授業をする従来の形になるようだ、と言っています。そして、これもTier3に移行した直後の発表で、卒業式をしても良いことになったので、その準備に入ったと言っています。(長女は5年生の担任。昨年2020年は、初の生徒をオンライン卒業式で見送るという異例の事態だった)



卒業式に関しゴーサインが出た!ブログはこちら→ Hawaii Life Journal



もっとも私立の学校は、昨年の秋から、対面式を始めているところがほとんどです。または、ハイブリッドですね。もっとも、規則も厳しく、旅行に行った生徒は、ハワイに戻ってから10日間は学校に行くことができない(自己隔離)とか、マスクとフェイスシールドを両方つけて授業をするとか、苦労がうかがわれます。



そして、私の教えているダンススクールでも、次のセメスター(3月22日から)は、スタジオに戻ることが決定しました。とは言っても、うちのスタジオはかなり慎重で、スタジオで対面で教えた次の週は、オンラインで教えるという不規則なものになります。これが夏まで続くので、当分私たち先生の負担、生徒と親の負担は消えそうにありません。




38回の閲覧0件のコメント

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com