3/24/2020 自宅待機令2日目のホノルル

自宅待機令がホノルルに出されて2日目、3月24日(火曜日)です。


今日起きたことをメモしておきます。

*先ほど、ハワイ教育委員会は公立学校の休みを4月30日まで延期しました。

*コロナの感染者は、新たに14人見つかり合計で90人になったそうです。





さほど危機感がない感じがしますが、極端に人が少ない状態です。子供たちの姿を見ません。みんな家で過ごしているのでしょうね。家の近くの公園やスケートパークにもカギが閉まってたり、黄色のテープが張られたりしているのを見ると、あ~遊べないんだよねってわかります。





公園の管理はホノルル市です。トイレも使えません。






必要以外はできるだけ家にいるように

と言うこのオーダーは、今のところ守られているようです。それは、ちょっとびっくりなのですよ。ただこれが、あとひと月上続くかと思うとちょっと恐ろしいですね。



そして、ワイキキの街がこんなに人がいなくなるのは、初めてのことなので異様な雰囲気が出ています。それなのに、海がきれいで、切なくなります。



写真は、今日の午後。夜になると人が減って、ホームレスの人が多くなると友人が言ってました。お店が閉まっているので、モノを置いたり寝転がってる人も多く見かけるとのことです。




今日の外出は、必要な外出でした。

いとこの娘さんが、ハワイ大学に留学に来ています。大学は今季いっぱいオンラインクラスに切り替えたため、日本に戻ることに決めたからです。彼女は迷ってましたが、この時期、親元にいる方が安全だからね。


無事に空港に送り届けて、帰っていきました。

ハワイアン航空のチェックインカウンターは、思ったより人はいましたが、いつもはごった返してるところなので、ここも異様に感じました。



彼女にランチを持たせたかったのでMeg's Drive inDに立ち寄って、オーナーのAkiraさんと話しました。非常に危機感を持ってるとのことです。彼のお店は、未だロコが来てくれるのでありがたいと言ってましたが、当然来る人は減ってるとのこと。人も切らないといけない、泣








仲間内では、

4月30日までには収束しないだろうという見方が圧倒的だとか。

更に解除されても、すぐに経済はよくならないから、負の連鎖が続くだろうって。

話しているんだそうです。



そんな・・・




そんな中、カハラホテルやヒルトンワイキキビーチホテル、プリンスホテルは、当分の間一時閉鎖を開始しました。小さなお店や会社は、この閉鎖で、社員の解雇で済めばよいですがそのまま倒産もありうるということも言ってました。それぐらい、ハワイは深刻な経済破綻を起こしそうな勢いなのです。


ハワイ州知事さん!ホノルル市長さん!

何とか救ってくださいね。それがあなたたちのお仕事ですから!!




忘れないようにこちらもアップ。

昨日、自宅待機令が出た直後のCostco 。やはり人が少なかったです。でも、トイレットペーパーなどの紙物はやっぱり売り切れでした。





それでも、トイレットペーパーなどの紙物は売り切れでした。肉類は、メンバー一人につき一つしか買えません。私は最後の一つの鶏肉を手にしました。これで十分。



© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com