ロイヤル・ハワイアン・センター新レッスン「ラウハラで団扇作り」がスタート!(動画あり)

ロイヤル・ハワイアン・センターの人気カルチャープログラムの一つ、ラウハラ編みレッスンがグレードア ップして 2021 年 3 月 6 日より再開します。新しいレッスンでは、ハワイ島出身で 6 代目ラウハラ職人のビ ル・ケオウア・ネルソン先生が、ラウハラを使ったうちわ作りを教えます。2 時間のレッスンは、毎週土曜の 午後 2 時からセンターC 館 3 階のオープンエアスペースで開催されます。





ラウハラ編みは、ハワイ固有植物のハラの木(タコノキ)の乾燥させた葉を使って、バスケットや帽子、マ ットなどを編むハワイの伝統工芸。会場では安全のために席間に十分な間隔をあけたテーブルと手指消毒薬を 設置しています。受講には、オンラインのコンタクトトレーシングとウェルネスフォームへの記入とフェイス マスク着用が必要となります。レッスンの定員は 5 名までで、事前にイベントブライトからご登録いただけま す。材料費の 20 ドルは、会場にて現金でのお支払いとなります。





新レッスン開講を記念し、2021 年 5 月 1 日までは材料費が無料となります。レッスン参加者には 3 時間 まで無料のバリデーションを差し上げます。




ラウハラ編みレッスン

開催日:毎週土曜 2pm-4pm 参加費:

材料費 20 ドル(2021 年 5 月 1 日までは無料)

会場:センターC 館3階(ワイキキ・フードホール前)

受講申込リンク:https://www.eventbrite.com/o/royal-hawaiian-center-31562540973

パーキング:無料







65回の閲覧0件のコメント