昨日のハワイ州知事の声明

自宅待機が出て、4回目の週末です。

ハワイでの生活が大きく変わっています。一番の問題は、失業者の数が37%にもなっていることです。知事の要請、又は命令によりやむを得ず、店を一時閉鎖しているところが山のようにあります。


例年、ハワイの4月から5月はたくさんのレイが必要になる時期です。しかし、今年は、メリーモナークは延期、公立高校の卒業式も昨日キャンセルが発表されました。家族経営でやっているところが多い、レイメーカーさんたちは、大きな打撃を受けています。花は咲き乱れているのに…泣



昨日のハワイ州知事の声明によると、


1.全てのビーチでのアクティビティは禁止。


*今までは、ビーチの散歩やランニングなどはオッケーでした。しかし、ビーチで座ってる人などが増えたために、さらなる厳しい処置が言い渡されました。でも、サーフィンや泳ぐためにビーチを横切るのはオッケーです。また、社会的距離も6フィート以上開けることとなってます。


2.フィッシングやボートに乗るのはオッケーであるとしながらも、家族の人以外の人は2人以上乗ってはいけない。


*これはとても分かりにくい英語表現だったので間違っているかもしれません。が、とにかく、沢山の人でボートに乗るなということですね。


3.4月20日からは、外出時のマスク装着は義務。


*多くの人に感染させないということで、義務になってしまいました・・・昨日Safewayに買い物に行ったのですが、ほぼ100%マスクを装着しているという状態です。来週からは、マスクをしていないと、外も歩けない、お店にも入れないということになりますね。


4.ハワイの公立学校は5月28日まで、オンライン教育を継続。そして、すべての卒業式はキャンセル。


*これには、泣きました。これは、つまりは、そのまま夏休みに突入なんですよ。5か月半も学校に行くことはできません。これは、サマースクールもオンラインになります。ということは、サマーファンなどのアクティビティもやることは不可能になります。学校関係者もこれには頭を抱えてしまうことでしょう。この閉鎖は、アメリカのメインランドも同じような処置をとってるところが多いです。やがて、秋の入学時期にも影響を及ぼすことになるかと思うとぞっとします。


5.ハワイの感染者は、4月3日の31人をピークに下がってきています。4月17日現在で、見つかったのは、12人です。回復した人は390人、死者数は、9人から増えていません。


グラフはこちらから→ Star Advertiser


*グラフを見る限りでは、ピークがやってきたのがわかります。それでも、しばらくは、今の状態を保つことで、感染者が、0になることを目標にしているようです。




良い方向に向かっているように見えますが、会見ではこうも言っています。

”しかしながら、経済を開き旅行者が来るようになれば、すぐにまた感染者が増えるだろう。収束した後も、以前とは違うオペレーションを余儀なくされるであろう”




今のところ、私の周りの人たちは、どちらかというとポジテイブに暮らしています。

いや、そうしようと努めています。以前よりもベイキングタイムが増え、家で料理する人も多いようです。家にいてやることと言えば、食べること、そして、掃除や日曜大工です。


器用な私の友人は、この休みを利用してキッチンキャビネットの塗り替えを本格的に始めている人もいます。私もペンキを買ってあるのですが、未だ取り掛かれてない!

オンラインクラスを家から教えることになり、忙しくなってしまったというのが理由。



自宅待機令は、今のところ、4月30日までです。そして、それは、私の誕生日でもあります。それまでには、#Goodnews が発表されることを切に望んでいます。






© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com