米DEAN & DELUCAの報道に関するご報告



(ホノルル発)米DEAN & DELUCAが2020年3月31日に連邦破産法11条の適用を申請したとの報道を受け、DEAN & DELUCA HAWAIIを運営する高橋陽平社長は以下のようにコメントを発表しました。

「この度の米DEAN & DELUCAによる連邦破産法11条適用申請報道に関し、お客様および関係者の皆様に、多大なるご心配をお掛け致しましたこと、心よりお詫び申し上げます。  ハワイのDEAN & DELUCA2店舗は、正式に事業ライセンスを取得したDEAN & DELUCA HAWAIIという別会社にて運営されておりますため、ハワイにおける事業営業に際し米DEAN & DELUCAの経営状況は一切影響ございません。また、米DEAN & DELUCAにおきましても、今回の申請はあくまでも更生計画の第一歩であり、今後経営改善をしていくための再スタートという認識です。  今現在、ハワイの2店舗は新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休業しておりますが、アメリカ疫病予防管理センター(CDC)やハワイ州のガイドラインを鑑みながら、状況が改善され次第、通常営業を再開いたします。営業開始のお知らせを含む最新情報は、DEAN & DELUCA HAWAII公式ウェブサイト、もしくはフェイスブックやインスタグラムのSNSにて随時ご案内させていただきます。  今後もDEAN & DELUCAの『地元のおいしいものを探索し、食のたのしさと喜びをお届けする』という創業理念をコンセプトに、ハワイの皆様に愛されるお店づくりを目指していく所存です。ハワイのみならず世界中のDEAN & DELUCAを引き続きご愛顧いただけますよう、よろしくお願いいたします。」


 DEAN & DELUCA HAWAIIでは、休業中にも新しい商品開発やサービス向上のためのシステム作りを進め、ハワイがまた各国からのゲストを歓迎できる日に備えています。




DEAN & DELUCA HAWAII について

DEAN & DELUCAは、教師を辞めチーズ販売業に転向したジョルジオ・デルーカと、出版社のビジネスマネージャーだったジョエル・ディーンによって、1977年にニューヨークのソーホー地区で創業した食のセレクトショップ。現在では、米本土や日本を含め全世界で店舗を展開する。ハワイでは、2016年9月にザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ内にDEAN & DELUCAのハワイ1号店がオープン。2017年11月には、ワイキキの中心部にあるショッピングセンター、ロイヤルハワイアンセンターのB館1階海側、シェラトン・ワイキキ・ホテルのエントランス寄りに2号店をオープン。ハワイ産の食材をふんだんに使ったブランチやディナーメニューを、選りすぐりのワインと共に2階のアルチザンロフトでゆっくりと味わえるリッツ・カールトン店と対照的に、ロイヤルハワイアンセンターの店舗は気軽にテイクアウトができる“grab & go(グラブ&ゴー)”スタイルのフードやドリンク、ギフトアイテムの販売が中心。マフィンやスコーンといったペイストリーを始め、サラダ、サンドイッチ、スープなど、ローカルのおいしさを集めた軽食・スナックの他、DEAN & DELUCA HAWAIIオリジナルブレンドのコーヒーやティー、ハワイアンソーダなどのドリンクも揃う。また、ハワイ限定のトートバッグを始めとする雑貨やギフトアイテムも見逃せない。ベーカリー設備も整う待望の3店舗目、DEAN & DELUCA HAWAIIワードビレッジ店は、2022年にオープン予定。




ウェブサイト:www.deandeluca-hawaii.com

フィエイスブック: https://www.facebook.com/deandelucahawaii/

インスタグラム:https://www.instagram.com/deandelucahawaii/






© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com