Re-opening ハワイの再開への道#1

最終更新: 5月27日

今日は5月14日。

ハワイがロックダウンを決めてほぼ2か月になります。



4月の終わりごろから、少しずつ、少しずつハワイの再開させているハワイ。その歩みは、亀のようにのろく感じるけど、実は、そこに至るまでには、沢山の人の葛藤や迷いや決断があるんだろうなって思う。どんな選択をしても、これで完璧、はないので、手探りでやっていくしかないんだろうけど、出来るだけ皆に寄り添った決断であってほしいな。



まずは、ハワイらしく、公園やビーチの規制が緩んでる。ハワイの島民たちは、観光客のいない又は少ないビーチを楽しんでる。観光客が圧倒的に少ないっていうのは、ニュースで言われているけど、じゃあ、いったいどのくらいの差があるんだろう?



現在ハワイにやってくる観光客は、1日230人。

通常一日3万人来る


っていうから私はびっくりした!





これでは、観光業に携わってる人たちは、かなりの打撃であるってことがよくわかる。今朝のニュースでも、空港のレイスタンドの売れ行きが、ほぼ100%ダウン。これでは、やっていけない、そりゃそうだ…泣


レイスタンドにかかわらず、そのほかの業種も同じようにダウン。これは、世界的にどこでもそうだろう。救済の手が、国から出されなければ、これから、暴動だって、盗みだって増えてくるだろう。実際、ハワイの囚人500人以上を(軽犯罪だって言ってる)コロナウィルス感染の危険から、刑務所から出したのであるから、怖い。




怖いと言えば、昨日、知人がハイキングで山に行った時に、止めておいた車の窓を割られたと言っていた。こんな時だから増えていくかもしれない、と思い、油断をしてはいけないなとベルトを締めなおした。



今の状況を私レベルで考えると、


・とりあえず、日本にいる家族も私の家族も、皆元気だ。-これはいいことだ!

・オンライン授業に移行をして約2か月。仕事をさせてもらえるだけでもありがたい。しかし、さらにあと2か月は、オンラインで教えないといけないかと思うとこれは、げんなり。

・おうち取材の仕事も3月に予定したものは、延期になり、現在のところ、出来るめどはたっていないのは悲しいな。

・願をかけてゆるラン(ほぼ歩いてるけど!)を続けた甲斐があって、私の体調もいいし、これはこれからも続けたいと思う。



息子の大学は、おととい、秋もオンラインクラスの続行(この大学は、ハイブリッドクラスと言ってるので、もしかすると、オンラインと状態がよくなれば、in personで授業ができるのかも?)

しかし、同じく、CCAA(カリフォルニアの大学スポーツ連盟)が、秋のスポーツを中止した(Suspended ということは、もしかしたら、再開することもあるのか?と解釈したい私)というニュースも入ってきて、息子のモチベーションはさらに低下だ。


ピンチはチャンスだ!とはっぱをかけた私だが、何かしらの救済策を大学生にとってほしいものだ。子供の教育とスポーツ、芸術は後回しになるのが泣けてしまう。



さて、オアフ島では、明日から小売店やモールが再開するけど、どんな風にハワイが進んでいくのか、この目でしっかり見届けていこう!









© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com