5月は卒業式シーズンのハワイ


ハワイの5月は、卒業式があちこちで開かれます。そして欠かせないのが、レイをかけてあげること。これには、おめでとう、そして魔よけの意味もあってたくさんのレイをかけるのがトラディショナルです。これはハワイ独特の習慣です。

高校と大学の卒業式が一番華やかです。アメリカでは高校生までは、義務教育なので、この時期、沢山のおめでとうが飛び交います。





3年前の長女の卒業式のブログー> Hawaii Life Journal




今年、我が家には、カリフォルニアの大学を卒業する息子がいます。大学院に進むことが決まったので、今回は、卒業式にはいかないことにしました。でも、ハワイからハクレイだけは送ってあげたいと思い、そのサービスが一番よかったチャイナタウンにある Cindy's に頼みました。



Fedexを使って、前日までに届くように手配をしました。先週にはその手続きを終えてよかったです。沢山のオーダーがあるために花不足らしいです。お店の人の話では、5月後半までのオーダーはもう受け付けないということです。息子の分を早めにオーダーしておいてよかった!



これは4年前の息子の卒業式にて、幼馴染と一緒に。




卒業式は外でやりました。



もう何が何だか… でしょ?頭の上のハクレイは、友人が作ってくれました。キャンデイや毛糸で編んだレイも何でもありです。(笑)