ホーリー・グレイル・ドーナツの新フラッグシップ店インターナショナル・ドーナツ・デーの6月3日にグランドオープン

ホーリー・グレイル・ドーナツは、インターナショナル・ドーナツ・デーである6月3日(金)に、ワードビレッジのAe’o内の新しいフラッグシップストアを正式オープンいたします。この大切な日を祝うため、ホーリー・グレイル・ドーナツでは、無料ドーナツ配布、ニューフレーバーのお披露目、無料フォトブース、ライブミュージック、そして同ショップの新しいコンセプトである「ドーナツ・トースト」の紹介などを予定しています。




イベントは午前7時からスタート。「ほうじ茶ユニコーン」と命名された新しいドーナツが、当日の来店者すべてに無料プレゼントされます。 Bravo TVのトップシェフに出演したシェフ・メイ・リンが考案したこのフレーバーは、ココナッツオイルで揚げた特製タロドーナツの上に、バニラビーンとほうじ茶のグレーズをかけ、レインボー・スプリンクルをトッピングしたドーナツです。





また5月13日に紹介されたドーナツ9個入りパックとウベラテのセットに加え、バニラココナッツ・ホイップクリーム入りほうじ茶グリーンティーラテと、フレッシュベリー入りのワイルドグアバ・ニトロティーの2つの新しいドリンクも発売します。




ホーリー・グレイル・ドーナツはこの日、「ドーナツ・トースト」という新しいコンセプトもご紹介します。これはトーストしたタロイモ・ドーナツにビッグアイランド・クリーマリー・マカデミアクリームチーズを添えたもの。他にもクラ・ストロベリー・クリームチーズなどのベリー系も選べ、ビッグ・アイランド・クリーマリー・マカデミアナッツクリームペストを含むフレーバーは、乳製品使用または不使用のチョイスが可能です。



グランドオープン当日は、午後3時から午後6時まで、ミュージシャンのルー・ドーグが独自のスタイルで聴かせるアコースティックギターを演奏。その後午後6時から午後9時までは、DJボー・セフがターンテーブルを操るヒップホップとファンクビートをお楽しみください。







店頭の壁画前には、午後5時から午後7時までポップアップのフォトブースが設置されます。写真はその場でプリントでき、記念としてお持ち帰りいただけます。



「ワードビレッジにあるホノルルのフラッグシップ店は、私たちのコミュニティへの関与を意味しています」と語るのは、ホーリー・グレイル・ドーナツの共同創設者であるナイル・ドレイリング氏。「小さななフードトラックからビジネスをスタートし、今ではワードビレッジの一部として店舗を構えることになりました。ローカルのお気に入りのショップ、音楽、アートなどを友達や家族と一緒に探検できるコミュニティの集いの場として、当店をご利用いただければ幸いです」。






またハワイのハワード・ヒューズ・コーポレーション社長であるダグ・ジョンストン氏は次のように述べています。「ホーリー・グレイル・ドーナツは、革新的な小売ビジネスのトレンドの中から生まれ、成功した良い事例だと思います。ワードビレッジは、フードトラックというコンセプトから、ホノルルの中心部に実店舗を構えるまでの旅をサポートしたことを心から嬉しく思います」


ホーリー・グレイル・ドーナツのフラッグシップ店は、ホールフーズ・マーケット・クイーンのマカイサイド(海側)入口向かいのクイーン・ストリート1001番地(1001 Queen St.)にあります。営業時間は、日曜日〜木曜日が午前7時〜午後5時まで、金曜日&土曜日は午前7時〜午後9時までとなります。パーキングは、ホールフーズ・マーケット・クイーン、または同店のすぐ前にあるワード・エンターテインメント・センターの無料駐車場の利用が可能です。


The Original Taro Donut | Found on Kauai, Oahu, and Los Angeles | Holey Grail Donuts