ハワイでローカルを中心にひそかにブームの居酒屋


私が渡米してきた1998年、ハワイで美味しい日本食を食べられるところやテイクアウトできるところが本当に限られていました。



さて、コロナ禍で、レストランの生き残りもお持ち帰りが必須課題になりつつあるハワイです。そんな中、お店を3件も開けたのが、


Tanaka Ramen & Izakaya


です。


その試食会に行ってきました



お店は洒落た感じです。照明が暗めですが、きっと本当はもっと明るくなってると思います。



昨年の5月に、カポレイに第一店舗目を開けて、私たちメデイアは、家に持ち帰って試食会をしたのでした。

その時のブログはこちら→ Hawaii Life Journal


更に、アラモアナ店を 11月にオープンし →Hawaii Life Journal


ラーメンのお持ち帰りキットなるものも 発表し→ Hawaii Life Journal


と、このコロナでバタバタとお店が閉まる中攻めのオープンを実現したのです。


そして、昨日、5月6日には、パールリッジセンターに3軒目を開いちゃったのですからすごい!いや、パンデミックだからこその強気オープンだったのかもしれませんね。




カポレイ店もアラモアナ店もそれぞれ、そのお店限定のメニューを出しています。(詳細は、以前のブログで確認できます)今回の、パールリッジ店も、ラーメンと居酒屋メニューが限定メニューとしてラインアップされています。



田中・ガーリック・ヴォルケーノ・ラーメン:Tanaka Garlic Volcano Ramen ($18.50)

豚骨ベースのスープに2つのスパスを調合。もやしやグリーンオニオン、生ニンニク、黒コショウオイル、ゆで卵、コリアンパウダーが太めの緬で作られています。

かなり濃厚なお味です!




クラムチャウダー・コロッケ: Clam Chowder Croquettes ($8.50)

ハウスメイドのクラムチャウダーのコロッケは、クリーミーなコロッケ。


あらびきソーセージ :Arabiki Sausage ($8.50)


シーフード&ベジタブル 串カツ: Seafood & Vegetables Kushi Katsu ($12.50)

この日私が食べたのは、ホタテでした。他にも芋や、つみれの串カツを食べてる人もいました。


たこわさ:Tako Wasabi ($5.50)





パールリッジセンターは、リノベーションも終わってすっきりきれいです。今はコロナの影響で、アップタウンとダウンタウンをつなぐミニ電車は動いてませんでした。実はこれは、うちの子供たちが、”電車に乗りたい”と言って唯一ハワイで簡単に乗れる電車だったのです。早く、通常運転ができる日が来ますように。



こちらのお店、マノア大学の生徒や職員、ミリタリーやパールリッジセンターの職員は10%の割引を受けられます。



Tanaka Ramen & Izakaya’s Pearlridge Center (Wai Makai )

毎日、午前11時から午後7時までオープン。6月からは営業時間が8時まで延長になります。そして、テイクアウトはランチのフルメニューでのスタートになります。

www.tanakaramen.com




場所はWai Makai側、 ICING、Moly. Noodle の隣で、ダンキンドーナッツも近いです。








47回の閲覧0件のコメント