© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com

  • Hawaii Life Journal

カナダ発のPita Pitがカパフルにグランドオープン!


1995年にカナダオンタリオ州キングストンで生まれ、今では580もの支店を12か国のもあいだで展開しています。2019年にはエンタープレナーマガジンのフランチャイズ有名店500のうちの368にピタピットが挙げられました。カパフル店は、ハワイ第一号店ですが、今後5年間で7店舗展開予定だそうです。





健康的なライフスタイルを重視したピタピットのコンセプトは、低炭水化物のピタを使用したラップやフレッシュな素材をふんだんに使用したサラダなどのメニューにも表れています。グリルドチキンシーザーピタ、ギリシャ風ジャイロピタ、フムスピタ、アロハピタなどの人気定番メニューもそろえています。





メニューはそれぞれ何が入っているか決まっていますが、野菜を多くしたいな、というときには、無料で増やしたり、嫌いなものを入れないようにお願いすることも可能です。肉やチーズなどを増やしたいときには、数ドル上乗せされます。


写真はタイ風チキン。お味はパッタイに近いかな。意外とスパイシーで辛かったです。ピタのサンドイッチは、一般のパンで作るものよりも、時間がたった時にべたべたにならず、あとで食べようとして買っておいてもおいしく食べられます。







豊富な野菜とフレーバーから好みの味を見つけてください。



そして、グランドオープニングだったこの日は、売り上げの恥部をスペシャルオリンピックへ寄付するというキャンペーンも行われていて、何人かのアスリートたちが、駆け付けていましたよ。





彼らを写真に撮ろうとしたら、君も一緒に取ってあげるよ、と言われてむげにも断れずガッツポーズ!



ピーターソン氏は、「グランドオープニング期間中、スペシャルオリンピック団体と協賛できることを光栄かつ誇りに思います」と話し、「ピタピットでは26日から27日の間の売り上げの10パーセントを団体の4700名のアスリートとハワイ中の同盟パートナーを支えるために寄付します」、と語りました。






ピタピットホノルルのオーナーであるジャスティン・ペーターソン氏は、「フランチャイズハワイ店をオープンするにおいて、私と二人のパートナーは、この場でヘルシーかつおいしい食事、元気で早いサービス、そしてどこの人からもしっくりくるようなメニューの選択肢の広さなどを意識しています」と語り、「我々はホリスティックかつより健康意識の高いライフスタイルを、このピタピットのコンセプトを通じてお客様に提供して差し上げられる医者のようなものです」、と締めくくりました。


カナダオンタリオ州、キングストンで1995年に開店以来、1999年にはアメリカ本土に支店をオープンするなど、ピタピットはその健康意識の高いコンセプトとバラエティに富んだメニューから、今では44州に210店舗と更に拡大しています。



住所: 870 Kapahulu Ave B-3 Honolulu, HI 96816

毎日朝の10時から夜の10時まオープンしています。