2020年7月7日:ハワイ・コロナウィルス情報

ハワイは7月7日です。

自宅待機令が出て、6月30日まで再延長を繰り返し、やっと再開への兆しが見え始めてましたが、7月に入ってからもハワイ特にオアフ島での感染者数が増え始めました。そして備忘録しても書き留めておきます。


こちらのサイトから、詳細を見ることができます。

https://health.hawaii.gov/coronavirusdisease2019/what-you-should-know/current-situation-in-hawaii/


これを見ると、20代から50代の感染者が増えているのがわかります。ですが、入院患者数は、圧倒的に60台以上の方が多いのです。若者から働く世代の人が感染を助長してるということでしょうか?


ニュース元は、KHON2

https://www.khon2.com/coronavirus/41-new-cases-of-covid-19-bring-state-total-to-1071/


今日のハワイ州の感染者数は、一日としては最高の41人を記録してしまいました。


これは、まったく良くないことで、8月からメインランドを中心にハワイの観光を再開させる計画に影が出始めたと言っても過言ではないでしょう。


ハワイ州イゲ知事の話の中でも、


” 現在のところ、閉鎖をすることは考えていないが、必要に応じてその可能性もある”

と言っています。


せっかくこれまで頑張ってきたのだから、何とか乗り切ってほしい。重症化している人は少ないものの、これから観光を再開し、観光客の受け入れをするとすれば、避けて通れない感染者の増加なのだろうか?現在でも、日に日に観光客の数は増えています。そして、7月にハワイに来た人は、4日間の自己隔離が必要にもかかわらずです。一説によると、かなりの人が、守っていないとのことです。ワイキキで働く人たちが感じてるそうです。あ~あ



更に、アメリカのICE(US Immigration and customs enforcement) が昨日発表した留学生に関する情報が物議を醸しだしています。

簡単に要約すると、F-1, M-1 等の学生ビザ でアメリカの大学に通う学生に対し、もしも通う大学が秋からオンラインになってしまうと、アメリカ国外に退去しなさいという強いものなのです。ここ10日以内に大学から連絡があるでしょう、と書いてあるが、これには、多くの留学生がショックを受けているようです。


実は、姪がハワイ大学に通ってますが、現在はもちろん日本に帰国中です。

ハワイ大学は早くに8月からの再開を表明してきましたが、どうやらそうは簡単にいかない現実のようです。昨日になって、オンラインや、ハイブリッド授業も視野に入れてるなどと言ってますし、このICEの発表を受けて多くの留学生をどうするかという問題も出てきました。


このコロナウィルス関連の影響は、様々なところに影響が出始めています。








© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com