ハワイ最大の海のスポーツ祭典「デュークス・オーシャンフェスト 2022」3年ぶりに開幕

デューク・パオア・カハナモクの生誕を祝い、毎年一週間以上に渡って行われるハワイ最大の海の祭典「デュークス・オーシャンフェスト」が、8月20日(土)より、3年ぶりに開幕されました。20回目の開催となる今年は、生誕132歳を祝します。




開催種目は、デュークがワイキキビーチで親しんだ、ロングボード、タンデムサーフィン、水泳、サーフボードウォーターポロ、パドルボードやビーチバレーのほか、新しいサーフィンであるフォイルサーフィンなどがあります。また身体に障害のあるサーファー達が競う、アクセスサーフエキシビジョンやカヌーレースも催されます。



その他ビーチで人気のイベントは、3歳から8歳までのサーフィン初心者キッズが参加するメネフネ・サーフ・ジャム、そして将来プロサーファーを目指す13歳以下のキッズサーファー達が挑むメネフネ・サーフ・フェスト、そして犬や鳥がサーフィンするドッグ・サーファー・コンペティションなどがあります。


大会初日に開催されたレッドブル・パーティーウェーブでは、リサイクル素材で作った巨大な乗り物に乗ってチームが競い、派手なコスチュームやパフォーマンスでビーチを沸かせていました。





スポーツ以外のイベントとして、バースデー・レイドレーピングや映画のビーチ上映など、ハワイの文化やサーフィン史を学べる機会もありますので、お時間が合いましたら是非いらして下さい。ビーチで開催されるスポーツイベントのスケジュールはこちらをご覧下さい。



8月24日(水)7時 「サンライズ・バースデー・レイドレーピング」

場所:デューク像前


デューク・カハナモクの生誕132年を祝い、デューク像にレイドレーピング


8月24日(水)17時〜21時 映画「ジョーイ・カベール ザ・レジェンド・オブ・サーフ」

場所:ハワイシアター


レストラン「チャート・ハウス」の創始者で、デューク・カハナモクのサーフィンチームの一員としてサーフィン史を築き上げてきたジョーイ・カベールのドキュメンタリー映画



8月25日(木)18時〜21時 映画ビーチ上映  

場所:デュークス像前(ビーチチェアをご持参下さい)


18:15 レジェンドサーファートーク「サーファーズ・パラダイス」

   (ジョーイ・カベール、ミッキー・ムノーツ、フレッド・ヘミングス、ランディ・ラリック)

19:00 短編映画「タンデム」 (タンデムサーフィン)

19:10 短編映画「アンバサダー・オブ・アロハ」 (カリッサ・ムーア、オリンピック)

19:15 映画「ウォーターマン」 (デューク・カハナモク)



デュークス・オーシャンフェストはアウトリガーデューク・カハナモク財団にを支援し、デューク・カハナモク財団よりデューク・カハナモクに関したスポーツをしているハワイ在住者に寄与されます。



デューク・カハナモクってどんな人?



ネイティブハワイアンであるデューク・カハナモクは、ハワイ初のオリンピック選手であり、競泳と水球で出場。金メダルを3枚、銀メダルを2枚、銅メダルを1枚保持しています。


驚異的な成績を残したデュークですが、競技を始めるまでは海でしか泳いだことがなかったため、アメリカ本土で初めてプールで泳いたコンテストでは溺れたり、デュークをオリンピックに送るために、ハワイ州民が一同となり募金やファンドレイジングをを行ったという逸話があります。8月25日(木)19:15にデューク像横で上映するドキュメンタリー映画「ウォーターマン」でその話をご覧頂けます。


ディーク・カハナモクの主な戦績


1912年 ストックホルム

金 100mフリースタイル

銀 4x200メートルリレー


1916年 第一次世界大戦のため開催中止


1920年 アントワープ

金 100mフリースタイル

金 4 x 200mフリースタイルリレー


1924年 パリ

銀 100m フリースタイル


1928年 アムステルダム

ウォーターポロ アメリカチーム


またデューク・カハナモクは、サーフィンを世界に広めたパイオニアであり、アロハスピリットのアンバサダーとしても知らています。


こちらがデュークの信条です。