コンテンポラリー・コリアン・フードで人気のオーキムズ・コリアン・キッチンでエスニックをハワイで楽しむ!

最終更新: 2019年6月17日


韓国を勉強し、韓国料理が大好きなプーコちゃんからのニュースリリースです。

コンテンポラリー・コリアン・フードという言葉を初めて聞きました。どうやら、なじみのあるコリアン料理を食べやすく、さらに健康的に仕上げているらしいですよ。近いうちに、食べてみたいな、と思いました。以下、ニュースリリースです!

*********************************************

現在ホノルルにある韓国料理のお店の大半が、昔のスタイルの料理。オーキムズは、現在ソウルで若者たちに人気のコンテンポラリースタイルの韓国料理を提供。ヘルシーな素材を使い、体に負担がかかりません。

毎週土曜日のカカアコファーマーズマーケットにも参加しており、数種類のキムチ、

きんぴらごぼう、テグなどのお惣菜、そして手作りのソーイミルクなどを販売し、

地元の方や観光客の方々にも良い評価を得ています。

■新店舗オープンの背景

韓国出身のオーナーのヒュン・キムは、2013年カイムキに「キューブ・シーフード」のお店をオープン。ヘルシーで美味しいコンテンポラリー・コリアンフードのお店として地元で話題に。さらに、日本のハワイ雑誌にも取材されたことがありました。

この後、親族の他界などで閉店し、他のレストランでさらなる経験を積み、やはり自分のお店を開きたいという思いから、今回「オーキムズ・コリアン・キッチン」をオープンさせました。現在店舗の規模は小さく、店内には2席のみ。ほとんどがテイクアウトかケータリングオーダーですが、日が経つほどリピーターが増え、現在ランチ時は大変混み合います。

■シェフの経歴

キム・シェフが料理に興味を持ち始めたのは、生まれ育った韓国、釜山の時。多種多様の料理に触れました。16歳の時に料理を始め、18歳で韓国の有名シェフ、パク氏のもとで訓練を受けました。

その後、地元のHuman Resources Development Service of Korea に勤務しながら、韓国料理、和食、その他世界各国の料理を勉強します。

料理を仕事にしたい、と思い始め、ハワイに移住。カポレイ・コミュニティーカレッジに入学。卒業後、シェフ・マブロ、53バイザシー、モリモト・ワイキキ、五穀寿司、ヴィンテージケーブ、トランプ・インターナショナル・ホテルのキッチンでさらなる経験を積みます。

これらの経験を生かし、今回オーキムズのオープニングに至りました。

  1. ハワイ地産の素材

オーキムズはハワイの農家をサポート。できるだけハワイ地産の新鮮な素材を使っています。

2.ファミリーレシピ

キムシェフの料理は、ファミリーレシピを使用。キムチも母秘伝。キムチ専用の冷蔵庫を韓国から取り寄せました。

3.地元メディアのレビュー

スターアドバイタザーのフードライター、ネイディーン・カムのレビューは4つ星と、好評価を受けています。

4.地元のビジネスワーカーに人気 <ーここ結構重要ですよ!ハワイで成功の秘訣でもあります!

チャイナタウンに立地するため、ダウンタウン周辺に勤務するビジネスマン・ウーマンに人気。ランチ時はオーダーで混み合います。デリバリーあり。

公式サイト http://www.okimshawaii.com/

今月は、ベーガンの方々に好評の「ガルバンゾカレー」、もう1つベーガン用に

「スパイシー豆腐&マッシュルーム」、また一般の方用には「シュリンプそば」と

「ガーリックチキン」を特別メニューとして用意しています。

「シュリンプそば」


「ガルバンゾカレー」



#ハワイのグルメ #ハワイの新着情報

© 2023 by My Weight Lost Journey. Proudly Created with Wix.com